ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

2018年02月

1 :水星虫 ★ :2018/02/28(水) 17:40:24.29 ID:CAP_USER9

サムネイル 魚沼産コシヒカリ 特Aから転落

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

去年、生産されたコメの味や香りを審査する「食味ランキング」の結果が公表されました。

今の形による格付けが始まって以来、唯一28年連続で最上位の「特A」の評価を保ってきた
新潟県魚沼産の「コシヒカリ」が初めて1つ下の「A」の評価に落ち、
産地間の競争が激しさを増しています。

農産物などの品質や安全性を評価している「日本穀物検定協会」は、
毎年コメの味や香りを評価して5段階で格付けしています。
28日は、去年生産された全国151の銘柄のコメの格付けが発表され、
前の年より1つ少ない43の銘柄が最上位の「特A」の評価を受けました。

一方で、現在の形による格付けが始まった平成元年から唯一28年連続で
「特A」の評価を保ってきた新潟県魚沼産の「コシヒカリ」は、初めて1つ下の「A」の評価に落ちました。

今回「特A」の評価を受けたのは、北海道の「ななつぼし」や佐賀県の「さがびより」などの常連のほか、
埼玉県県東産の「彩のきずな」、高知県県北産の「にこまる」、
佐賀県産の「夢しずく」の3銘柄が初めて「特A」となりました。

「日本穀物検定協会」の井出道雄会長は、
「かつてはおいしいコメと言えば、圧倒的に新潟、特に魚沼産のコシヒカリだったが、
各産地がこぞって努力して品種改良を進めてきた結果、必ずしもそうとはいえない状態になっている」
と話しています。

02/28 17:07
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180228/1030002299.html

続きを読む

1 :すらいむ ★:2018/02/28(水) 11:14:56.30 ID:CAP_USER9

サムネイル 竹、なぜ主食?パンダ研究員「百万年の謎解明」

 【北京=東慶一郎】中国国営新華社通信は26日、ジャイアントパンダが竹を主食とする理由について、四川省の成都パンダ繁殖研究基地の張文平研究員が「解明した」と報じた。

 巨体を持ちながら栄養価の低い竹やササを愛する理由は、パンダファンの間で「百万年の謎」(人民日報)とされてきた。
 新華社通信によると、張氏はパンダのフンの分析を通じ、パンダの腸内細菌群は竹の繊維を分解する能力を持たないことを解明。
 パンダは食物繊維のセルロースではなく、竹に含まれるでんぷんなどから必要なエネルギーを得ているという。

 竹を主食とする理由について〈1〉ほかの食物よりも広く分布し、食物として竹を争う動物が少ない〈2〉比較的高濃度のでんぷんが得られる〈3〉四季により各部位のでんぷん含有量が変わるため、パンダは季節に合わせて含有量の高い部位を食べることができる——点を挙げている。

(公開部分ここまで)

Yomiuri Online 2018年02月28日 06時07分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180227-OYT1T50133.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/02/28(水) 11:54:22.15 ID:CAP_USER9

>>1

■恋愛対象にならないという前提

 �A女子会に呼ばれる男子のタイプは? 

 では、どのようなタイプの男子が女子会に「呼ばれて」いるのだろうか?  実際によく呼ばれる男子へのインタビューからその傾向が見えてきた。

 まず1人目は、都内の寮で暮らしている男子大学生Nくん。月に1、2回は女子会や女子と飲みに行くのが当たり前だという。友達の男女の割合は2:1だが、一緒に飲みに出かけるのは圧倒的に女子のほうが多いという。

 最近では、同じ寮の女友達のオイスターバー女子会に誘われ、男子1人で参加したそうだ。そういった女子会では、恋バナや彼氏の愚痴に関する話をすることが多く、男子目線での意見を求められたりしているという。
.
 Nくんは自分の性格について、「大人しく、男子からも女子からもいじられるタイプ」と言う。また、基本的に物事には受け身のスタンスで、遊びにも相手から誘われて行くことの方が多いそうだ。10歳年上の姉を持つNくんは、子どもの頃から姉に可愛がられ、よく面倒を見てもらったという。年上から好かれるような典型的なかわいい弟タイプだ。

 そんなNくんに、なぜ自分が女子会に1人呼ばれることが多いと思うか聞いたところ、「完全に男として見られていないため、面倒な関係になる可能性がない無害な存在という感じかも」とのこと。Nくんと遊んでいる女子の意見としても「Nなら話を聞いてくれるし、いい人だから別にいいかなという感じ」とのこと。Nくんには恋愛対象にされる心配がないからこそ、リアルな恋愛相談をしても大丈夫という気がするそうだ。
.
 また、愚痴や恋愛の話題において、ひたすら「わかるー」と共感を連発することになりがちな女同士の飲み会に男子が1人いると、貴重な男子の意見を聞けて建設的な会になるため、ありがたいそうだ。

■女子会男子は「無害だけど有益」な存在

 2人目は、都内某大学に通う男子大学生Tくん。高校は男女共学の公立高校に通い、現在はインカレのサッカーサークルで幹事長を務めている。弟がいて長男であることもあるが、サークルの幹事長を務めていることから、周囲に気を配る場面が多いという。普段から女子と接点が多く、バイト先である塾の女子や高校のときの友人の女子と飲みにいく機会こともよくあるという。女子3人男子1人で京都旅行をすることもあるそうだ。

 友達は男子も女子も同じくらいいるが、飲みに行くのは女子のほうが多いという。話題は彼女たちの恋愛話も多いが、中にはダメ男と付き合っている女子や危険な恋愛をしている女子がいるため、聞き役に回って愚痴や悩みを聞いてあげているそうだ。

 Tくんは自分の性格について「女性に対して積極性に欠けていて、男として見られていないため、警戒されない。そのためか、いじられることも多い」と話す。いじられることに抵抗はなく、むしろいじられ役として女子から人気だと言う。
.
 「女子会男子」は、男子目線の意見を提供したり、いじられ役として場を和ませたりという役割を果たしつつも、恋愛対象にならないという前提があるからこそ、安心してなんでも話せる相手になりうる、「無害だけど有益」な存在だといえるかもしれない。

 �B 男子ノリ疲れ? 

 最近、バイト仲間の女子4人と旅行をしたという、都内私立大学に通う男子大学生Hくんにも話を聞いてみた。

 男友達や男女混合グループと遊ぶことと比較して、女子グループと遊ぶことの良さは何か尋ねたところ、「男友達と複数人で遊ぶと、誰かのバカな話や下ネタなど、話の内容に面白さを求められることが多い気がする。特に、男女混合の飲み会では、つまらないやつと思われたくなくて、無理して場を盛り上げたりウケを狙ったりして、気がつくと疲れている自分がたまにいる。でも女子グループの中にいるときは、基本的にどんな話をしていても共感ポイントを見つけてくれるし、話にオチがなくても許される。優しい世界がそこにはある」という。
.
 男友達とバカなことで盛り上がるのも、大勢の飲み会で盛り上がるのも、もちろん楽しいし好きなのだが、そのノリにたまに疲れたときに、ダラダラ話して気張らずに楽しめる女子会はとてもいい空間だと感じるそうだ。

 女子の中に男子が“1人だけ“、であることは重要なのかと聞いたところ、「男子が2人以上いると、どうしてもそこに面白さを見いだそうとする“男子ノリ”が生まれてしまう気がする。また、その場にいる男子同士、女々しい自分を出すのが恥ずかしいという気持ちもあって、女子会のような赤裸々な話はしづらくなると思う」とのことだ。

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180228-00209315-toyo-000-view.jpg

2009年の新語・流行語大賞に「草食男子」という言葉がノミネートされて以降、中性化(女性化? )した若年男性を表すキーワードが、しばしばメディアをにぎわせてきました。

 乙男(オトメン)、レギンス男子、女子服男子、弁当男子、水筒男子、スウィーツ男子……。私たち若者研で創った女子力を持った男子を示す「女子力男子」、母親と友達のような関係を築く「ママっ子男子」などの言葉もこれに該当するかもしれません。
.
 さて、今回は、若者研の現場研究員たちが、新しいタイプの「女子会男子」についてレポートしてくれています。これは女子のグループの女子会などに混ざる男子のことで、確実にこうしたタイプの若年男子が増えてきています。彼らはいったいどういうタイプの若者なのでしょうか? 

■なぜ女子の中に男子が1人だけ? 

 「女子会」や「女子旅」など、「女子〇〇」という言葉は増える一方だが、そんな女子の集まりに、男子が1人だけ参加しているという現象が、若者の間で増加していることをご存じだろうか。
.
 「女子グループの中に男子が1人だけ」という光景は、居酒屋で開かれる女子会や、かわいらしいカフェでのランチ、女子グループでの旅行など、さまざまな場面で見られる。しかし、その男性が特別モテていて、たくさんの女子をはべらせている、いわば「ハーレム」のような雰囲気ではまったくない。

 では、いったいどういう状況なのか。1人で女子の集まりに参加する男子と、その周りの女子、両方へのインタビューを行い、この現象の背景を探ってみた。
.
�@男子の「女子化」が進んだ結果? 

 女子とのコミュニケーションに苦手意識があり、恋愛に奥手な「草食系男子」や、高い美意識を持ち、風呂上がりのスキンケアを欠かさないような「女子力男子」、などという言葉が生まれているように、最近ではいわゆる「男らしさ」に縛られない男子も増えている。

 都内私立大学に通う男子大学生Mくんもそんな1人。大学では学園祭運営サークル、テニスサークル、出版サークルといったいくつかの大きなサークルに所属していたことがあり、友人は男女問わず多いほうだ。

 休みの日には日本各地を1人旅する趣味を持つ。彼のインスタグラムは、旅先の写真でいっぱいだ。そんなアクティブな彼だが、恋愛に対してはそのアクティブさが発揮されることは少ない。中学・高校と東京にある私立の男子高校に通っていたこともあってか、恋愛に不慣れで、基本的に女子に対しては奥手なタイプだと本人も言う。

 そんな彼のお気に入りのキャラクターは、サンリオのポムポムプリン。原宿に期間限定でポムポムプリンカフェがオープンした際には、女友達3人と一緒に行ったそうだ。日頃から、ディズニーやサンリオ、地方のゆるキャラのグッズなどを使ったり、Twitterでキャラクターの公式アカウントのつぶやきをリツイートするなど、キャラクター好きが周囲で知られていたため、同じくサンリオキャラクターが好きな女子グループから一緒に行こうと誘いを受けたという。
.
 彼いわく、「男友達と違い、女友達とはキャラクターのかわいさをわかり合える。男友達と行くとネタっぽくなってしまうし、女子と2人で行くとデートみたいになってしまうけど、女子グループに混じって行くことで店内の雰囲気やかわいい食事にみんなで純粋にはしゃげて楽しかった」とのこと。

 恋愛に奥手なタイプだという彼が、複数人の女子の中に1人でいることに抵抗はないのか聞いたところ、「2人で行くランチやサシ飲みなど、女の子と1対1で会うのはいまだに緊張してしまう。そもそも、女子と2人きりで遊びに行くということは、自分にはその気がないとしても、その子に気があるとアピールしているようなものだと思う。だから、もしそのような状況に置かれたら、プレッシャーを感じる。その点、複数人の女子と行けばそうした気遣いもいらず、何も気にせずに楽しめる」という。
.
 気になる女子をデートに誘いたいとき、男子1人では足を運びづらい場所に付き合ってもらうことを口実にすることは今の若者の間でもよくあるが、今回はそうしたケースではない。恋愛抜きに、単純に共通の趣味を楽しむためには、複数人の中に混じって行くほうが、心からその場を楽しめるということなのだ。

>>2以降に続く

2/28(水) 6:00
東洋経済オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180228-00209315-toyo-soci&p=1

続きを読む

1 :復讐の鬼 ★:2018/02/28(水) 17:36:49.89 ID:CAP_USER9

サムネイル 平昌五輪のスピードスケート女子で二つの金メダルを獲得した高木菜那選手(日本電産サンキョー)に対し、

親会社で精密モーター大手の日本電産(京都市)の永守重信社長兼会長が28日、報奨金4千万円を出すことを明かした。

また、3階級特進して係長になることも決まり、高木菜那選手は「いつもサポートしてもらっている。感謝の気持ちでいっぱい」と喜びを語った。

日本電産は2010年のバンクーバー冬季五輪でも、男子スピードスケートの銅メダリスト加藤条治選手ら日本電産サンキョー(長野県下諏訪町)の選手2人に、
報奨金計1600万円を支給。半分を日本電産の永守重信会長兼社長がポケットマネーから支給したほか、2階級特進させた。

 高木菜那選手が所属する日本電産サンキョーの前身、旧三協精機製作所のスピードスケート部は、
長野冬季五輪の金メダリスト清水宏保選手らが所属していた名門で、経営不振のため03年に日本電産傘下に入り活動を続けている。

https://www.asahi.com/articles/ASL2X53PWL2XPTQP010.html

関連スレ

【芸能】清水宏保氏「オリンピアンと野球選手が同じ額で、こんなにも感覚の差が表れるって、違うんじゃないかなと思います」★4 画像あり
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519805642/

続きを読む

1 :すらいむ ★:2018/02/28(水) 14:58:57.91 ID:CAP_USER9

サムネイル コロコロ「販売停止」複数の大手書店で チンギス・ハン問題、影響拡大

 小学館の「月刊コロコロコミック」(2018年3月号)に、モンゴルの英雄チンギス・ハンに対し不適切な描写がある漫画が掲載された問題を受け、複数の書店チェーンが同誌の販売を中止している。

 J-CASTニュースの18年2月28日の取材に、紀伊国屋書店(東京都目黒区)、くまざわ書店(同八王子市)、未来屋書店(千葉市)の3社が「全店で販売を停止している」と話した。

■「不適切な表現が掲載されていたため」
 問題の漫画は「やりすぎ!!!イタズラくん」(作・吉野あすみ)。
 登場キャラがチンギス・ハンの肖像画を見て名前を答えるシーンで、「モンゴルの皇帝 チ( )・( )ン」の穴埋めに前から「ン」「チ」と書き込み、肖像画の額に男性器の落書きをする描写があった。

 この表現について、駐日モンゴル大使館は2月23日昼にフェイスブック上に抗議文を掲載。
 小学館は同日中に「ご不快の念を抱かせましたことを、深くお詫び申しあげます」などとするお詫び文を公式サイトのトップページに掲載した。

 こうした動きを受けて、同誌の販売を中止する書店チェーンが出ている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

J-CASTニュース 2018年2月28日 14時12分
http://news.livedoor.com/article/detail/14365965/

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/02/28(水) 11:59:44.20 ID:CAP_USER9

サムネイル 失火う「強み」ではなく「強さ」の時代

あなたの「強み」は何ですか? と聞く人がいます。他者よりも秀でている才能、能力、技術などを、「強み」と表現します。しかし昔ならともかく、これからの時代に「強み」など、どうでもいいファクターとなりつつあります。なぜなら「強み」というのは、環境の変化によっては「弱み」にもなるからです。

私は企業の現場に入って目標を絶対達成させるコンサルタントです。人の「強み」と同じように、企業の「強み」も同様。外部環境の変化によって、創業当時の「強み」がアダとなり、業績を落としている企業も多々あります。

今の時代、ビジネスにおいて重要なのは「強み」ではありません。「強さ」なのです。

多くの人は「幸せ」を少しでも多く感じようと、日々奮闘しています。しかし一度「幸せ」を感じると、その「幸せ」を常に感じつづけたいという欲求が芽生え、変化したい、という気持ちを著しく萎えさせます。いっぽう「希望」という概念は、常に変化のなかで使われる言葉です。「幸せ」を感じている状態では、「希望」という表現を使いません。

■強い人診断

それでは、どんな人が強い人なのでしょうか? これまで私は、かぞえきれないほどの経営者、ミドルマネジャー、トップセールス……などを見てきました。そして断言できます。強い人か、そうでない人かは、「第一印象ではわからない」と。

どんなに大きなことを言っていても、まったく行動にうつさない人がいます。いっぽうで、ブツブツ言いながらも、なんだかんだ言って結果を出すまで行動を続ける人もいます。第一印象でその人を判断することはできないものです。

判断するには、これまでチャレンジしたこともないような、新しいことをその人にさせてみて、そうしてはじめて、その人が「強い人」なのか「そうでもない人」なのかが判明します。

(したがって、第一印象だけでリーダーを任せられそうだとか、困難な案件もやり遂げてくれるだろうと思い込んではなりません)

てっとりばやく「強い人診断」をしたい、という方は以下の質問に答えてみてください。


●世代が違う人の価値観を、受け入れることができる(1点)

●世代が違う人の趣味や興味事項を、体験しようとすることができる(2点)

●世代が違う人、趣味や興味事項が違う人と、交流しようとすることができる(3点)

●問題に直面したとき、逃げずに解決したいという意欲がわく(3点)

●問題に直面したとき、逃げずに解決するための行動をはじめる(5点)

●問題に直面したとき、逃げずに解決するまで行動をしつづける(10点)

●達成したい目標があるとき、達成したいという意欲がわく(3点)

●達成したい目標があるとき、達成するための行動をはじめる(5点)

●達成したい目標があるとき、達成するまで行動をしつづける(15点)

ここで注意が必要です。これらの質問にこたえる際、「世代が違う人って言われても、どういう世代の人かにもよるかな」「問題に直面したときって……。その問題の種類にもよるだろう」などと、あーだこーだ考えてしまった人は「0点」です。

上記の点数など、どうでもいいのです。実はこの診断、「ケースバイケース」などというフレーズを使わず、割り切って答えられるかどうかを診断しているのです。

精神的に強い人、変化に強い人が、そんな割り切れない発想をするはずがありません。「詳しい条件がわからないと判断できない」という思考パターンそのものが「脆弱」なのです。単なる診断なんですから、「どちらかというと、意欲わくかな。どちらかというと、行動をやり切るほうかな」とスパッと決めるべきです。それさえできないのであれば、とても「強い人」とは言えないでしょう。新しいこともチャレンジできない人なのです。

一般的に「強い人」とは、「信念がある人」「芯が強くぶれない人」というイメージがあります。しかし、これほど変化の激しい時代に「ぶれない」のは「強み」ではなく「弱み」にもなります。川の流れに、うまく流されるぐらいの適応力が必要な時代。溺れることなく、うまく流されることがこれからの時代に求められるチカラです。

2/27(火) 18:39
https://news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20180227-00082127/

続きを読む

1 :たんぽぽ ★:2018/02/28(水) 16:06:52.36 ID:CAP_USER9

サムネイル https://www.nishinippon.co.jp/sp/flash/f_kyushu/article/397698/

 福岡西署は28日、福岡県迷惑行為防止条例(卑わいな行為)違反容疑で、福岡市西区内浜2丁目、契約社員の男(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は、今年1月29日午後、同区内にある大型商業施設内で、女性(49)の背後に立ち、スカート内にカメラのようなものを差し入れ、公衆の場所で、女性を著しく羞恥させ、不安にさせる方法で、撮影機器を体に向けた疑い。

続きを読む

1 :みつを ★:2018/02/28(水) 16:36:18.98 ID:CAP_USER9

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180228/k10011346261000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

2月28日 16時21分
去年12月、東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかった問題で、JR西日本は、台車枠に使われていた鋼材が製造時に設計よりも薄く削られ、強度が不足していた可能性があると発表しました。

台車の製造は平成19年に川崎重工業が行っていて、JR西日本が所有するこのほかの新幹線に使われている100の台車でも鋼材が削られていたとしています。
JR西日本によりますと、鋼材が削られていた100台の台車のうち、18台はすでに交換したり、廃棄したということです。
この18台のうち6台は、製造時の溶接で傷がついたうえに、鋼材が設計よりも薄く削られ強度に問題があったということです。
残る82台の台車は、超音波で詳しく調べたところ傷などは無く、今のところ強度に問題は無いということですが、今後、1年以内に交換を行うということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180228/K10011346261_1802281559_1802281604_01_02.jpg

続きを読む

1 :孤高の旅人 ★:2018/02/28(水) 13:27:01.21 ID:CAP_USER9

サムネイル あおり運転でごみ収集車横転・けが
02/28 12:24

危険運転で立件する方針。神奈川・横浜市の横浜横須賀道路で、2018年1月、韓国籍の52歳の男が運転する車が、ごみ収集車にあおり運転して横転させ、運転手にけがをさせていたことが、FNNの取材でわかった。神奈川県警は、容疑が固まり次第、男を逮捕する方針。
52歳の韓国籍の男は1月13日、横浜市保土ケ谷区の横浜横須賀道路で、車を運転中にごみ収集車に接近したり、前に割り込むなどの危険運転を繰り返し、ごみ収集車を横転させた。
ごみ収集車の運転手は、腰などにけがをし、男は現場から逃走していた。
警察は28日朝、男を横浜市内の自宅から任意同行して事情を聴いていて、容疑が固まり次第、危険運転致傷などの疑いで逮捕する方針。
また、男の車やごみ収集車の検証や、関係先の家宅捜索を行っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00385950.html

続きを読む

1 :シャチ ★ :2018/02/28(水) 11:07:16.36 ID:CAP_USER9

サムネイル  無許可で移動販売車を使って焼き鳥を販売したとして、埼玉県警浦和署は27日、食品衛生法違反の疑いで、
暴力団員で埼玉県戸田市の無職、青木春治容疑者(73)と長男で食肉卸会社社長、利行容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して、無許可で昨年11〜12月、さいたま、川口両市の路上などで、
移動販売車で関係者に焼き鳥を販売させたとしている。

産経
http://www.sankei.com/affairs/news/180228/afr1802280007-n1.html

続きを読む

このページのトップヘ