ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 企業

1 :DragonRock ★:2020/06/19(金) 21:30:25 ID:qKvf1TUK9

サムネイル 2020年6月19日 19時5分

石油元売り大手の出光興産は19日、昭和シェル石油との経営統合に伴い、給油所のブランドを2021年4月から「アポロステーション」に統一すると発表した。
長年親しまれたシェルのマークの給油所は、数年かけて日本からなくなることになる。
企業ロゴも刷新する。
出光は昨年4月に昭和シェルを完全子会社化する形で経営統合した。
給油所のブランドはアポロマークの出光が全国に約3400カ所、昭和シェルは約3000カ所が併存していた。
出光興産によると、出光は太陽神アポロをモチーフにしたデザインを1952年から、昭和シェルは1900年から貝のデザインをそれぞれ使ってきた。
https://news.livedoor.com/article/detail/18443473/

続きを読む

1 :靄々 ★:2020/04/21(火) 22:45:39 ID:itHnrY379

サムネイル モンベル、防護服を無償提供へ 辰野会長「できることやる」

 新型コロナウイルスに対応する医療従事者の身を守る防護服が枯渇する状況を受け、アウトドア用品大手「モンベル」(大阪市西区)がオリジナルの高品質な防護服を製作し、医療機関への無償提供を始めた。同社の辰野勇会長は「現場を守るためにうちができることをやる」と話している。

 辰野会長が通う住友病院(大阪市北区)から窮状を知らされたことがきっかけ。病院に赴き、現場の医師から直接レクチャーを受け自らミシンで縫製し、20日に5点の試作品を届けた。

 住友病院・感染制御部の林三千雄診療主任部長は「長時間のケアが必要な患者への対応に耐えうるものを作ってもらった」と謝意を表した。


モンベルが製作した防護服について説明する住友病院の林三千雄診療主任部長(右)=20日、大阪市北区
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggeeK_Iiq6oM6U5Sd_tJ039g---x823-y900-q90-exp3h-pril/amd/20200421-00000160-kyodonews-000-view.jpg

4/21(火) 18:51配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00000160-kyodonews-bus_all

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/03/11(水) 00:38:01 ID:mPom92Mq9

サムネイル ピザハット、手渡しなしで受け取れる「置きピザ」。コロナ感染予防
加藤綾2020年3月10日 15:55
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1239969.html

https://www.watch.impress.co.jp/img/ipw/docs/1239/969/pizzahut_01_s.jpg
「置きピザ」イメージ

ピザハットは、配達員からの手渡しなくピザが受け取れる、ピザ置き渡しサービス「置きピザ」を、3月12日より開始する。対象店舗エリアは全国。

新型コロナウイルス感染拡大を考慮した新しいデリバリー形態。また以前から、配達員と顔を合わせずにデリバリーサービスを利用したいという要望があったという。

配達員はデリバリー先到着後、インターホン越しで注文内容、グリーンチリソースの有無、ピザの置き場所を確認し、利用者が指定した場所に袋に入った商品を置く。利用者は置かれたピザを、室内に持ち込む。

ピザハット公式サイトおよびアプリでピザを購入する際に、キャッシュレス決済を選択した場合のみ利用可能。現金払い、および電話での注文、出前館やUber Eatsなどのサービスからの注文は対象外。

利用したい場合は、注文する際に支払方法でクレジットカードなどのキャッシュレス決済を選択し、「置きピザ」を選択する。

「置きピザ」選択画面

なおピザハットでは、置きピザのほか新型コロナウイルス感染予防の対策として、厚生労働省のガイドラインに基づき、手洗いの励行、アルコール消毒、咳エチケットを徹底し実施。現在は従業員に対しマスク着用を推奨し、必要なマスクの確保ができ次第、全従業員のマスク着用を予定している。
https://www.watch.impress.co.jp/img/ipw/docs/1239/969/pizzahut_02_s.jpg

続きを読む

1 :すらいむ ★:2020/02/23(日) 19:35:03 ID:roo9YMbE9

サムネイル 「若者の時計離れ」その先にあるものは... シチズン株価下落の背景を読む

 時計大手・シチズン時計の株価が、約5カ月ぶりの安値水準になっている。
 2020年3月期の業績と配当予想の下方修正が投資家に嫌気され、売り浴びせられた格好だ。

 10万円以下の中価格帯の腕時計が売れなくなっているという構造的かつ厳しい問題が背景にあり、経営陣は難しい舵取りを迫られていると言えそうだ。

■大幅な減配予想
 まず、20年2月12日に発表された、3月期下方修正の内容を確認しておこう。
 純利益は従来予想より75億円減額し、40億円。
 前年実績比で70.1%減と大幅減益を見込む。
 営業利益は従来予想比70億円減額し、90億円(前年実績比59.8%減)。
 売上高は従来予想比175億円減額し2875億円(同10.6%減)。

 これだけでも「何事か」というレベルの下方修正だが、投資家をさらに失望させたのが減配予想だった。
 従来は前期実績(年間20円)を4円上回る年間24円としていたが、一転して減配かつ従来予想より半減となる年間12円に下方修正したのだった。
 シチズン時計は業績予想を下方修正した理由について、「主に時計事業、工作機械事業の市況環境が悪化していることに加え、構造改革に伴う特別損失を計上するため」、配当予想の下方修正については、「連結業績との連動と安定配当とのバランスを勘案」と説明している。

 業績と配当予想の下方修正を受けて、発表翌日の2月13日、シチズン時計の株価は急落。
 一時前日終値比9.6%(52円)安の492円まで下げた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

J-CASTニュース 2020年2月23日 17時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/17861789/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/02/19(水) 20:03:25 ID:yOI6No/a9

サムネイル [パリ 19日 ロイター] - 格付け大手ムーディーズは18日遅く、仏自動車大手ルノー(RENA.PA)の社債格付けをジャンク(投機的)級に引き下げた。これを受け、ルノーの株価は19日序盤の取引で2.3%安の30.2ユーロ(32.71ドル)と2012年半ば以来の安値を付けた。

ムーディーズは、ルノーが低調な2019年決算を発表したことを受け、信用格付けを「Ba1」に引き下げた。


ルノーは14日、10年ぶりとなる赤字決算を発表したほか、配当を引き下げた。

ムーディーズは「『Ba1』への格下げはルノーの2019年業績が大幅に低迷し、もはや『Baa3』のカテゴリーにふさわしくない水準になったことが契機となった」と説明。「グループの営業利益率がさらに低下するとの同社の2020年ガイダンスと市場環境の低迷が継続していることに基づくと、われわれはルノーが中期的に健全な営業利益率を回復できるとは見込んでいない」と指摘した。

ジェフリーズもルノー株の目標株価を38ユーロから28ユーロに引き下げ。「ルノーの利益低迷はしばらく続くだろう」とし、投資判断を「アンダーパフォーム」で据え置いた。

https://jp.reuters.com/article/renault-outlook-idJPKBN20D18Q

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/02/11(火) 11:33:40 ID:sZ7N3KwO9

サムネイル  ヤマダ電機の傘下で経営再建中の大塚家具は10日、2020年4月期(19年1月〜20年4月の16カ月)の業績予想を公表し、売上高が368億円、純損益が66億円の赤字になる見通しだと明らかにした。今期から決算期を変更したため単純比較はできないが、前期(18年12月期)の業績より悪化し、赤字が継続する。

 消費税増税の影響で年末商戦が振るわなかったほか、新型肺炎のあおりで中国での事業展開が遅れる見込みとなったことが響いた。ヤマダの子会社となったことに伴う会計基準の変更で在庫などの資産評価を見直した結果、約18億円の評価損が発生したことも下押し要因となった。

2/10(月) 18:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000134-kyodonews-bus_all

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/07(金) 21:39:04 ID:cCdWebFD9

サムネイル ■新型コロナウイルスがディズニーに襲いかかる

オリエンタルランドは東京ディズニーリゾート35周年イベントを開催するなどして、“ディズニーファン”を中心に人々の支持を獲得してきた。
その結果2018年、東京ディズニーリゾートの入園者数は3200万人を突破し、過去最高を記録した。

ただし、2020年3月期、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの業績はやや伸び悩んでいる。背景には、大型台風など複合的な要因が影響している。
同社はイベントを行うなどして客足をつなぎとめているが、一人当たりの売上高は増えづらくなっているようだ。人件費などのコスト増加の影響もある。

世界経済を取り巻くリスク要因は増大している。中国経済の減速は世界経済全体の下振れ懸念を高める要因の一つだ。
また、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大は、わが国をはじめ、各国の観光産業などに無視できない影響を与えている。

それらは、オリエンタルランドの業績に無視できない影響を与えるだろう。
今後、同社がどのようにして東京ディズニーリゾートの魅力を高め、人々が行きやすい環境を整備するかに注目が集まる。

■苦境でも入園者一人当たりの売上高は増加

オリエンタルランドのこれまでの業績を確認すると、その時々の経済環境や気象の影響などから入園者数が減少する局面においても、
ゲスト(入園者)一人当たりの売上高が徐々に増加してきたことがわかる。

同社は、ディズニーキャラクターを用いたイベントやグッズの開発を常に見直している。それが、より満足感(付加価値)の高いディズニー体験を消費者に提供することにつながり、企業としての成長が実現されてきた。
この結果、2019年3月期決算は5年ぶりの最高益だった。

特に、同社がチケットの値段を引き上げつつ、人々の支持を獲得し続けてきたことは重要だ。これは、顧客の支持・信頼を得ることが、企業の成長に欠かせない重要な要素の一つであることを確認する良い例といえる。
その発想は、製造業にも、非製造業にも当てはまる。

ただ、2020年3月期の業績に関して、当初からオリエンタルランドは慎重な見方を示した。背景の一つとして、35周年イベントが終了した反動によって入園者が減少すると考えられたことがある。

それ以外の要因も業績を圧迫している。昨年の秋には大型の台風が関東地方を直撃した。台風が連休と重なっただけに、ディズニーリゾートへの客足が遠のいたことは想像に難くない。

■消費増税と連動するチケット料金

昨年10月の消費税率の引き上げも、同社の収益にマイナスの影響を与えたと考えられる。オリエンタルランドは、消費税率の引き上げにあわせてチケットの料金を引き上げた。
消費者の支出意欲が低下する中で台風が発生した影響は大きかっただろう。さらに、同社は人手不足による人件費の高騰にも対応しなければならない。

https://president.ismcdn.jp/mwimgs/0/7/670/img_075169d784a4c5ec1d4c518892f67e18100046.jpg

こうした要因が重なり、第3四半期決算では売上高、営業利益ともに前年同期の実績を下回った(累計ベース)。
セグメント別に業績を確認するとテーマパーク事業では一人当たりの売上高が減少し、ホテル事業の売り上げも減少した。

さらにオリエンタルランドを取り巻く経済環境は、一段と不安定になるだろう。そう考える背景には、複数の要因がある。

まず、中国経済が成長の限界を迎えたことは大きい。基本的に、長期のトレンドとして海外旅行をはじめとする観光需要は世界経済全体の成長率に連動すると考えられる。
リーマンショック後の世界経済の回復に支えられ、東京ディズニーリゾートを訪れる外国人の数は増えてきた。それは、同社の収益拡大を支えた要因の一つでもある。

プレジデントオンライン / 2020年2月7日 18時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/president_32841/

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/02/05(水) 19:19:34 ID:gBcGN8PE9

サムネイル  IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が5日発表した2019年4〜12月期連結決算は、純損益が501億円の赤字(前年同期は80億円の黒字)に転落した。ゲーム事業関連の買収で、実際の企業価値と買収額の差額である「のれん代」などで減損損失計約483億円を計上したことが響いた。

 損失計上を受け、南場智子会長と守安功社長が役員報酬月額の50%を3カ月間、返上する。

 20年3月期業績予想は「合理的な数値の算出が困難」として公表を見送った。純損益は赤字になる見通しとしている。

2020/2/5 18:53 (JST)2/5 19:04 (JST)updated
https://this.kiji.is/597726959360820321

続きを読む

1 :春一番 ★:2020/02/04(火) 15:41:08 ID:TJw0cXzS9

サムネイル ついに時価総額1兆ドル(約110兆円)の大台に載ったGoogleの親会社Alphabetが2020年2月3日に、2019年第4四半期の収益報告書を発表しました。その中でGoogleの子会社であるYouTubeの収益が、Googleに買収された2006年以来初めて公表されました。

2019年第4四半期の収益はトータルで460億7500万ドル(約5兆円)で、純利益は106億7100万ドル(約1兆1600億円)。また、広告収益は2019年第4四半期で379億3400万ドル(4兆1200億円)で、そのうちYouTubeの広告収益が47億1700万ドル(約5200億円)。これは、広告収益が前年同期比で30%の増加となったことを意味します。YouTubeの収益が公開されるのは、2006年にYouTubeがGoogleに買収されてから初めてのこと。なお、YouTube Premiumなどの有料課金サービスによる収益はGoogle other(その他)に含まれているそうです。

また、Googleのクラウドコンピューティング事業であるGoogle Cloud部門の収益も初めて公開されており、2019年第4四半期で26億1400万ドル(約2840億円)を計上。前年同期比でおよそ53%の収益増となっています。

2019年通年の収益は、トータルで1618億5700万ドル(約17兆6000万円)で、純利益は343億4300万ドル(約3兆7400億円)。Googleの広告収入は1348億1100万ドル(約14兆6500万円)で、そのうちYouTubeでの収益は151億4900万ドル(約1兆6450億円)を計上。Google Cloud部門の収益は89億1800万ドル(約9700億円)となっています。2017年・2018年のデータと比較するといずれの部門も収益がすべて右肩上がりで、前年比はトータルで約18%増、YouTubeの広告収益は約36%増、Google Cloudは約53%増となっています。

Alphabetの総収益のおよそ10%がYouTubeの広告ビジネスによるものであり、2017年から2019年にかけてその割合は徐々に増加しつつあります。技術系メディアのThe Vergeは「Google検索の広告収益は2018年から15%ほど増加したに過ぎないが、YouTubeの広告収益は36%増加と大きく成長しました」と指摘し、YouTubeの収益を公開したのはYouTubeの広告ビジネスの急成長をアピールするためとみています。

経済ニュースメディアのCNBCは、「Googleのクラウド事業はAmazonのAWSやMicrosoft Azureなどに対抗するものであることを示すためにも収益報告の透明性の向上が図られている」と述べています。

https://i.gzn.jp/img/2020/02/04/google-youtube-cloud-revenue/04_m.jpg
https://gigazine.net/news/20200204-google-youtube-cloud-revenue/

続きを読む

1 :靄々 ★:2020/01/29(水) 20:43:24.50 ID:KveRF4Js9

サムネイル LINE 2年連続の赤字決算 赤字幅も拡大

通信アプリ大手、LINEの去年1年間の決算は、最終的な損益が468億円の赤字となり、前の年から赤字幅が大幅に拡大しました。競争が激しいスマートフォン決済の事業で大規模な還元キャンペーンを行ったことなどによるものです。

LINEが29日に発表したグループ全体の去年1年間の決算によりますと、売り上げは前の年よりも9.8%増えて2274億円でした。

一方で、最終的な損益は468億円の赤字と2年連続の赤字となり、赤字の幅は前の年の37億円から大幅に増えました。

赤字の理由について会社は、スマホ決済の大規模なキャンペーンや、証券分野など新たな金融サービスの開発費がかさんだこと、それに、AI=人工知能を活用した新たなサービスなど、先行投資の負担が大きかったためと説明しています。

スマホ決済をはじめ、インターネット業界の競争が激しさを増す中、LINEは、ことし10月にヤフーの持ち株会社と経営統合することで合意していて、これに伴って今後、株式の上場は廃止されることになっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/K10012264491_2001292004_2001292008_01_02.jpg

2020年1月29日 20時08分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012264491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

続きを読む

このページのトップヘ