ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 国会

1 :マカダミア ★:2019/11/08(金) 18:55:11.91 ID:de5b7B3e9

サムネイル 夜の政治

先日の衆議院に続いて8日に参議院でも集中審議が行われました。野党は英語の民間試験導入延期の責任などを追及しました。

 (政治部・山本志門記者報告)
 (Q.8日の集中審議は相次ぐ閣僚の辞任に対する安倍総理の任命責任のことを野党は相当、追及していましたが、この論戦をどう見たか?)

 安倍政権としては、とりあえずこの場は乗り切ったという印象です。しかし、そもそも政府・与党内には閣僚の相次ぐ辞任に相当な危機感を持っています。今から13年前の第一次安倍政権では、失言などで閣僚が相次いで交代して支持率も急落して追い込まれ、結局倒れました。

当時の総理側近の1人が語っていましたが、「政権は総理自身というよりも周りの問題で潰れていくものだ」という言葉が私には強く印象に残っています。今の政権の求心力を維持していくためには、何としても萩生田大臣を守らなければいけない。他の閣僚の辞任ドミノは避けなければいけない。こうした危機感から、安倍総理も「行政を前に進めていくことで責任を果たしたい」と繰り返すしか、しのぐ方法しかなかったわけです。結局、その答弁が繰り返される限り、野党側も次第に攻め手を失っていった感じでした。

 (Q.もう一つの大きな論点、大学入試の英語試験を巡る問題はどんな議論になったか?)
 政府は、試験制度は「今後、検討する」と繰り返す一方で、野党側は「大きな混乱を与えた」と責任追及がほとんどで、政策的な議論は全く深まりませんでした。追い込む姿勢を強調することで有権者たる18歳の受験生を取り込もうという思惑も透けて見えます。しかし、英語に限らず、外国語教育というものをどう考えていくのか、そのためにどういう試験が望ましいのか、与野党ともに議論が交わされず、受験生目線の議論がなかったことは残念でした。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000168745.html

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2019/11/06(水) 22:24:37 ID:co1jS2Up9

サムネイル ◆ 安倍首相やじで審議中断=「つぶやいた」と釈明—衆院予算委

6日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が自席から飛ばしたやじに野党が反発して、審議が一時中断した。
首相は発言を「つぶやき」などと釈明した。

立憲民主党などの共同会派に所属する今井雅人氏は、学校法人「加計学園」による獣医学部新設をめぐる問題を追及。
今井氏が文部科学省内で作成されたメモを取り上げ、「誰かが作った」と指摘。

内容の真偽をただしていたところ、首相が自席から「あなたが」などと声を上げた。
今井氏は「なぜ私が作れるのか。失礼だ」と抗議。

これに対し、首相は「誰か分からない中では、誰だって可能性があり、今井氏だって、私だってとなる。
そういう趣旨をつぶやいた。申し訳なかった」などと釈明した。 

https://amd.c.yimg.jp/im_siggRhG4q3kAxS8sqAtPGd5hrw---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191106-00000130-jij-000-8-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000130-jij-pol

続きを読む

1 :Toy Soldiers ★:2019/10/19(Sat) 11:54:00 ID:haXiHniT9

サムネイル 週末は政治スレOK

なぜ国会で災害対策について議論しないのか

台風被害を受けて国会ではどんな議論が行われるのか期待して昨日の参院予算委の議論を聞いた。

驚いたことに国民民主の森裕子議員が「イタリアの避難所ではワインが出る。だから日本も抜本的に変えましょう」と安倍首相に繰り返し迫っている。日本の避難所でも酒を出せということなのだろうか。この人何言ってるのだろう。

森さんは二階幹事長の「まずまず」発言と予算委開催についての批判、さらにホームレスの人が台東区の避難所に入れなかったことをなぜか安倍さんに文句を言い、台風に関してはそれでおしまいである。

国民が本当に恐れたこと
今回の台風で国民を恐怖に陥れたのは、こんなにも簡単に川が氾濫するのか、ということだと思う。ダムや堤防は悪であるという一時流行した風潮がもしかしたら間違っていたのではないか、という疑問である。
そして温暖化の影響で台風が強大化するなら今後台風のたびに我々は怯えなければいけないのか。そのあたりを知りたいのだ。

今回の台風で、完成したばかりの八ッ場ダムが満水状態になった映像は衝撃だった。もし10年前の民主党政権のマニフェスト通りに工事を中止していたらあの水がすべて利根川に流れたのかと想像してゾッとした。

さらにもし荒川が決壊したら東京の東部は甚大な被害を受けただろうが、あの地域を洪水から守ることができるのは、民主党政権での事業仕分けで中止を決めたスーパー堤防だけである。

だから、いい機会なので民主党は間違っていたのではないか、ということも含め、災害対策のインフラ整備というハード面や、情報提供、避難などのソフト面について議論があるのかと期待したのだ。
しかし「仕分けの女王」と言われた蓮舫さんも登場したものの、彼女はクールジャパンの投資の失敗などに多くの時間を費やし、台風のことはほとんど聞かなかった。少なくとも昨日は、お金儲けの話より、災害対策について議論をすべきではなかったのか。

政治家の仕事とは
もちろん二階発言はけしからんし、ホームレスの人も避難所に入れてあげた方がいい。ただその前にまず川が氾濫しないようにするのが政治家の仕事ではないのか。

旧民主党の人たちは自分たちが間違ったことをしていたという認識がないのだろうか。いや、あるからこそ自分たちの失敗を口にできないのだろう。だったら国会で野党の人たちばかりが質問をするというのは国民にとっては困る。聞きたい議論が聞けないからだ。

安倍首相もたとえ聞かれなくても「ダムも堤防も必要だ」と言えばいいのにと思うが、言ったら野党の思う壺ですぐに審議拒否され、政府として通したい法案が通らなくなるのでじっと我慢して野党の攻撃に耐えている。ただ一部の狂信的な「反アベ」の人を除けば、普通の人は昨日の審議を聞いてうんざりしたはずだ。

これでは共同会派を作ろうが、選挙協力しようが野党はいつまでも政権を取れない。それがわかっている安倍さん以下政府与党の人たちは頭を下げながら実は下を向いて笑っている。これは国民の「選ぶ権利」の剥奪ではないか。

避難所でワインを出してもビールを出してもいいが、国民の命と財産を守るのが政治家の仕事だということを忘れないでほしいのだ。

【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】

https://www.fnn.jp/posts/00048571HDK/201910161800_hiraifumio_HDK

続きを読む

1 :Toy Soldiers ★:2019/10/08(火) 20:40:36.01 ID:mM55ef6h9

サムネイル 夜の政治OK

国会の本格論戦が始まり、報道・表現の自由も議題になりました。

 立憲民主党・枝野代表:「報道・表現の自由が機能しない社会は、もはや民主社会とは言えません。

党名に掲げる『自由』と『民主』を真に大切であると思うならば、この危機感を共有して頂けるはず」

 安倍総理大臣:「安倍政権に対する連日の報道をご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、萎縮している報道機関など存在しないと考えています」

 安倍総理はまた、「ありもしない主張をいたずらにあおっている」と枝野氏に反論しました。
そのうえで、安倍総理は報道の自由や表現の自由は憲法で保障されていると強調したうえで、
「立憲を党名に掲げる枝野議員ならご理解頂けると思う」と指摘しました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000166141.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/07/25(木) 22:52:00.26 ID:n6gMwvPD9

サムネイル 参議院選挙で、れいわ新選組から重度の障がいのある2人が初当選したことを受けて、参議院の議院運営委員会は、介助者による代理投票を認めるなどの対応策をまとめた。

参議院の議院運営委員会は、25日午前の理事会で、全身の筋力が低下する難病ALS患者の船後靖彦氏ら、れいわ新選組の2人の新人議員への対応について協議した。

この中で議院運営委員会では、8月1日の臨時国会を控え、バリアフリー化を進め、大型の車いすを使用する2人が入れるように、本会議場の改修工事を行う方針を確認した。

また、船後氏らが意思表示をできるように、ノートパソコンの持ち込みも許可するほか、介助者が本会議場に入り、代理で投票することも認める方針。

2019年7月25日 木曜 午後10:03 FNN
https://www.fnn.jp/posts/00421416CX/201907252203_CX_CX

関連スレ
【国会バリアフリー化!】れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選 ★ 10
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563974131/

続きを読む

1 :香味焙煎 ★:2019/06/25(火) 10:38:11.83 ID:CkRcQToi9

サムネイル 立憲民主、国民民主、共産など野党5党派は25日午前、国会内で党首会談を開き、安倍晋三内閣不信任決議案の提出で合意し、衆院に提出した。95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要とした金融庁金融審議会報告書をめぐる政権・与党の対応を追及し、夏の参院選に向けて対決姿勢をアピールする狙いだ。
与党は同日午後の衆院本会議で否決する方針で、与野党の攻防は最終盤に入った。

立憲民主党の枝野幸男代表は会談後、記者団に「安倍政権のあまりにもひどい状況についてしっかりと野党5党派の姿勢を示すべきではないか。内閣不信任案を出せば、それを大義に解散するという報道もある。そうなった場合には安倍政権を倒すことで退陣を求めていく」と述べた。

野党5党派は政府・与党が4月以降、衆参両院の予算委員会開催に応じなかったことについて国会軽視と批判してきた。内閣不信任案は立憲民主党が24日の5党派幹事長・書記局長会談で提起していた。

菅義偉官房長官は内閣不信任案の提出について、「衆院解散の大儀になる」としていた。首相は24日の自民党役員会で、内閣不信任案が提出された場合は「一致団結して毅然とした行動を取りたい」と表明した。

産経ニュース
https://www.sankei.com/politics/news/190625/plt1906250007-n1.html

続きを読む

1 :人類普遍の倫理 ★:2018/11/27(火) 16:09:17.09 ID:CAP_USER9

サムネイル 2018年11月27日 16時07分
外国人材の受け入れを拡大するための法案をめぐって、野党側が提出した、山下法務大臣に対する不信任決議案は、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの反対多数で否決されました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181127/k10011725411000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/11/20(火) 22:16:45.02 ID:CAP_USER9

サムネイル ※夜の政治

外国人労働者の受け入れ拡大を巡って法務省は、失踪した技能実習生からの聞き取り内容を記録した「調査票」を国会に提出しました。しかし、閲覧しか許されず、野党は反発しています。

立憲民主党・逢坂衆院議員:「(調査票を)1枚1枚、見て書き取りをしている。どう考えてもおかしい。理不尽な情報非開示だと思う」
 
調査票は失踪した実習生、約2800人に賃金や失踪理由などを聞き取りしたものです。しかし、認められたのは閲覧だけで、コピーも配布されなかったため、野党議員が1枚ずつ書き写す事態となりました。閲覧した議員によりますと、手取りの月給が3万円という事例や月に170時間の長時間労働をしていた事例もあったということです。

2018/11/20 00:05
テレ朝ニュース
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000141173.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/11/12(月) 18:19:21.71 ID:CAP_USER9

サムネイル ※夜の政治

“言いまつがい”連発の大臣

「大臣、韓国で犬肉を食べましたか?」——こんな質問が国会で、しかも予算委員会で飛びだした。おそらく憲政史上初だろう。おまけに答弁を求められたのは、あの桜田義孝五輪相(68)なのだ。

※省略

■「犬肉でしたか?」と質問

大島九州男参院議員(以下、大島):桜田大臣、お友達や有権者の皆さんと韓国に訪問されたこと、ございますよね? 

桜田義孝五輪相(以下、桜田):あります。

大島:そこで、すき焼きのような食事をされたことはありますか? 

桜田:すき焼きは食べたことあります。

大島:その肉が、犬肉だったんじゃないかというのをお友達から聞いたんですけど、犬肉をそこで食べたという話なんですけど、犬肉でしたか? 

桜田:お答えします。私は犬の肉は一切食ったことがないので分かりません。

大島:すき焼きのようなものを食べた場所にはいらっしゃったことはありますよね? 

桜田:私はどこの場所だかも全く分かりません。韓国に行ったことはあります。そして焼肉も食べたこともあります。しかし、犬はございません。記憶も何も。友達もそういうことを言った人はいないと信じております。

大島:まあ、それはそれで(一部の議員が笑う)いいんですが、あのですね、動物愛護の運動が今、色んな盛んに活動されておられる方がいらっしゃいますけど……。

 文字面からは分かりにくいが、動画の桜田大臣は仏頂面で口調は荒く、不機嫌になったことは一目瞭然だ。

 ところが、大島議員の桜田大臣に対する質問は、これで終了してしまう。大臣が放置された格好になるのも構わず、大島議員は「日本における食用犬肉の輸入量」などの質問を続けていく。

 そして大島議員は根本匠厚労相(67)に「台湾で犬肉禁止の法律が制定されたのをご存じでしょうか?」と問う。根本大臣は「昨年4月に台湾において犬や猫の肉を食べることが禁止された、の報道があったことは承知しています」と答弁する。

 大島議員は安倍晋三首相(64)に「日本でも必要ではないか?」と質問。安倍首相は明確な回答を避けるが、消極的な姿勢を示す。すると、政権が入管法改正を進めていることを前提に、大島議員は以下のように指摘した。

「外国人が多く(日本に)入ってきて、その食文化、まさに中国、ベトナムの人は犬肉を食べる文化がある。そういう人たちが増えて、(犬肉料理を提供する)お店も(日本国内に)ある」

 各国固有の食文化を尊重することは重要だ。しかしオリンピックで外国人観光客が今以上に増加し、入管法改正が実現すれば、今以上に外国人労働者へ門戸が開かれる。こうしたことを踏まえ、日本も台湾のように「犬肉の食用禁止」を法制定すべきではないか——。大島議員は、こう主張したわけだ。政治担当記者が言う。

「まあ、基本的に予算委員会では閣僚や官僚に対して、どんな質問でも行うことが可能です。特に野党議員の場合、質問の自由は最大限に尊重されなければなりません。とはいうものの、本当に桜田大臣に『犬肉を食べたのか?』と質問する必要があったのか疑問ではあります」

 大島議員の公式サイトを見てみると、動物愛護運動に力を注いでいるのは明らかだ。そういう意味では、政治家としてのライフワークに根ざした質問だったのは間違いない。

※省略

「桜田さんは、ちょっとダシに使われたようなところもあり、その点は同情します。答弁でも桜田大臣は立腹を隠せない様子が鮮明でしたが、委員会が終わると、本当に怒り狂っていたそうです。『とんでもない質問だ。オレは犬なんか食べていない』とね。とはいえ、犬を食う自由も存在するわけなんですが……」(同・政治記者)

 質問した議員にも問題はあるだろうが、大臣が狙われるのも、元はと言えば「身から出た錆」である。まさに、どっちもどっち。国政の場で、こんな議論が行われた。笑えるような、笑えないような、奇妙な味わいの一幕だった。

 桜田大臣が“大臣病”に罹患していたのは永田町では有名な話だったという。しかしミスを連発して恥をかき、こんな“ドッグファイト”も仕掛けられてしまう。ひょっとすると今になって、病は急速に完治したかもしれない。

11/12(月) 15:38
デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00551628-shincho-pol&p=1

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/11/08(木) 12:52:31.60 ID:CAP_USER9

サムネイル ※たまたまスレです

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が、野党側からの国会での質問をめぐり「事前通告が無かった」とする自身の発言について、9日に謝罪することが分かりました。

桜田大臣は、今週月曜日の委員会審議の中で、立憲民主党の蓮舫副代表から2020年の東京オリンピックのコンセプトなどを問われ、たびたび答弁に窮しました。

これについて6日、桜田大臣は、質問内容の事前通告がなかったと説明しましたが、蓮舫氏は「通告した」と反論。また、参議院の自民党側も質問通告があったことは認めていて、9日の閣議後の記者会見で質問通告がなかったとする自身の発言を謝罪する意向を与党側に伝えたということです。(08日01:07)

11/8(木) 12:05
TBS系(JNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181108-00000023-jnn-pol
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181108-00000023-jnn-000-thumb.jpg

関連スレ
【国会】話せば話すほどボロが出る…立憲幹部「桜田五輪相を今後も狙う」 頭痛める与党
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541636601/
【東京五輪】桜田五輪相、大丈夫?記者会見で「知らない」連発
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541505235/

続きを読む

このページのトップヘ