ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 国会

1 :ガーディス ★:2020/06/08(月) 19:30:07.74 ID:zHftDHoX9

サムネイル 夜の政治
安倍晋三首相が8日の衆院本会議で、巨額の委託費の計上が問題視されている「Go Toキャンペーン事業」の「Go To」を「強盗」と言い間違える場面があった。

 国民民主党の大西健介氏がこの日の財政演説に対する代表質問で、「最大3095億円もの事務委託費が計上されており、ネット上では『強盗キャンペーン』だとやゆされている」と批判。その後、答弁に立った首相は、大西氏の発言に引っ張られたのか「今回の強盗」と述べた。すぐに間違いに気づき、野党側を見て「ふふ」と苦笑いしながら「強盗ではありません。Go Toです」と言い直したが、野党席からは笑い声と拍手が起きた。【畠山嵩】

毎日新聞2020年6月8日 15時31分
https://mainichi.jp/articles/20200608/k00/00m/010/146000c
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/06/17/20190617k0000m010240000p/0c8.jpg

続きを読む

1 :マスク :2020/02/27(木) 00:18:44.12 ID:7TEar4AA9

サムネイル ★夜の政治

野党が森法務大臣に対する「不信任決議案」提出へ

安倍政権が東京高等検察庁の黒川検事長の定年延長を決めたことは違法行為であるとして、野党側は森法務大臣に対する不信任決議案を提出する考えです。

 立憲民主党・安住国対委員長:「本来、法を一番守らなければならない法務大臣がですね、一方的な解釈変更によって脱法的措置を行ったと。法務大臣としての任にはあらずというふうに判断せざるを得ない」

 また、野党側は衆議院予算委員会における棚橋委員長の委員会運営が公平性に欠けるとして、棚橋委員長の解任決議案を提出する方向で一致しました。与党は27日に衆議院で来年度予算案の採決を目指していますが、野党側は新型コロナウイルス対策など審議する課題が山積みだとして応じない方針です。

2020/02/26 23:37 テレ朝
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000177300.html

続きを読む

1 :1号 ★:2020/02/18(火) 15:13:27 ID:LxcBroj09

サムネイル ※ネトウヨ発狂スレ


 衆院予算委員会は18日午後、欠席していた立憲民主党などの野党が審議に復帰し、質疑を再開した。

2020/2/18 15:08
https://this.kiji.is/602381671251592289

続きを読む

1 :Toy Soldiers ★:2020/02/13(Thu) 13:57:06 ID:ndZ1FfMp9

サムネイル Dappi (@dappi2019)さんが3:38 午後 on 水, 2月 12, 2020にツイートしました。
辻元清美「鯛は頭から腐る!子供の教育に悪い!鯛の頭の総理を変えるしかない!」

安倍総理「無意味」
野党「ギャーギャー」

安「政策関係なしに罵詈雑言し、反論の機会なく質疑を終えたので『無意味』と申した。国会は一方的に罵る場でない」

きっと報ステも23も総理の反論は報じない
#kokkai https://twitter.com/dappi2019/status/1227481998828040193?s=03

動画
(deleted an unsolicited ad)
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1227481937511501827/pu/vid/640x360/f85qwe5fH2wld7ph.mp4

続きを読む

1 :Pescatora ★:2020/01/30(木) 20:23:17.05 ID:lf29VBoO9

サムネイル 夜の政治
30日まで4日間行われた衆参両院の予算委員会で、野党は首相主催の「桜を見る会」や、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業、河井克行前法相の公職選挙法違反疑惑など「政治とカネ」の問題を中心に追及した。対する政府は会の招待者選定や名簿をめぐって従来の答弁を繰り返し、防戦に徹した。感染拡大が進む新型コロナウイルスによる肺炎の対策や、令和元年度補正予算などの議論は深まらなかった。

 27、28日の衆院予算委で立憲民主党や共産党などは桜を見る会と公文書管理、IR、政治とカネの問題に焦点をあてた。国民民主党などが新型肺炎を大きく取り上げ始めたのは、中国・武漢に滞在していた邦人が政府のチャーター機で帰国した29日の参院予算委からだった。

 実は立民内にも先週の時点で対策本部を立ち上げ、予算委で質問すべきだとの意見があったという。立民中堅は「(その時は)全然反応がなかったのに、問題が大きくなって言い始めた。社会問題に対する意識が低すぎる」と嘆く。

 野党は昨年から「桜」の問題で政権批判を続けている。だが、最近の報道各社の世論調査でも内閣支持率は大きく下落せず、一方で野党の支持率はそれほど上昇していない。

つづきは↓で
https://www.sankei.com/politics/news/200130/plt2001300026-n1.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/01/23(Thu) 19:04:32 ID:wjJQ54AZ9

サムネイル ※夜の政治

ヤジ疑惑が浮上したものの、発言を認めようとしない杉田水脈(みお)議員。

新たな事実が浮上し、野党から追及されている河井案里議員。

渦中の2人を追った。

国会で、「結婚しなければいい」というヤジを飛ばした疑惑の女性議員。

自民党本部の階段を駆け下り、記者を振り切った、杉田水脈議員だ。

杉田議員が注目されることになったのは、22日のこと。

国会で、国民民主党の玉木代表が、選択的夫婦別姓について質問する際、若い男性が交際中の女性から、「姓を変えないといけないから結婚できない」と言われたとのエピソードを紹介したところ、「だったらしなければいいやん」というヤジが。

近くにいた自民党議員によると、このヤジを飛ばしたのが杉田議員だという。

記者からの「だったら結婚しなければいいという発言、杉田さんのでしょうか?」、「否定はされないんですね?」などの質問に、一言も答えなかった。

それも、そのはず。

自民党関係者から、「答えるな」と指示があったという。

以下ソース先で

2020年1月23日 木曜 午後5:21
https://www.fnn.jp/posts/00430862CX/202001231721_CX_CX

関連スレ
【国会】夫婦別姓問題発言中 女性議員がヤジ「だったら結婚しなければいい」→#自民党 ・#杉田水脈 議員か
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579759836/

続きを読む

1 :マカダミア ★:2019/11/08(金) 18:55:11.91 ID:de5b7B3e9

サムネイル 夜の政治

先日の衆議院に続いて8日に参議院でも集中審議が行われました。野党は英語の民間試験導入延期の責任などを追及しました。

 (政治部・山本志門記者報告)
 (Q.8日の集中審議は相次ぐ閣僚の辞任に対する安倍総理の任命責任のことを野党は相当、追及していましたが、この論戦をどう見たか?)

 安倍政権としては、とりあえずこの場は乗り切ったという印象です。しかし、そもそも政府・与党内には閣僚の相次ぐ辞任に相当な危機感を持っています。今から13年前の第一次安倍政権では、失言などで閣僚が相次いで交代して支持率も急落して追い込まれ、結局倒れました。

当時の総理側近の1人が語っていましたが、「政権は総理自身というよりも周りの問題で潰れていくものだ」という言葉が私には強く印象に残っています。今の政権の求心力を維持していくためには、何としても萩生田大臣を守らなければいけない。他の閣僚の辞任ドミノは避けなければいけない。こうした危機感から、安倍総理も「行政を前に進めていくことで責任を果たしたい」と繰り返すしか、しのぐ方法しかなかったわけです。結局、その答弁が繰り返される限り、野党側も次第に攻め手を失っていった感じでした。

 (Q.もう一つの大きな論点、大学入試の英語試験を巡る問題はどんな議論になったか?)
 政府は、試験制度は「今後、検討する」と繰り返す一方で、野党側は「大きな混乱を与えた」と責任追及がほとんどで、政策的な議論は全く深まりませんでした。追い込む姿勢を強調することで有権者たる18歳の受験生を取り込もうという思惑も透けて見えます。しかし、英語に限らず、外国語教育というものをどう考えていくのか、そのためにどういう試験が望ましいのか、与野党ともに議論が交わされず、受験生目線の議論がなかったことは残念でした。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000168745.html

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2019/11/06(水) 22:24:37 ID:co1jS2Up9

サムネイル ◆ 安倍首相やじで審議中断=「つぶやいた」と釈明—衆院予算委

6日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が自席から飛ばしたやじに野党が反発して、審議が一時中断した。
首相は発言を「つぶやき」などと釈明した。

立憲民主党などの共同会派に所属する今井雅人氏は、学校法人「加計学園」による獣医学部新設をめぐる問題を追及。
今井氏が文部科学省内で作成されたメモを取り上げ、「誰かが作った」と指摘。

内容の真偽をただしていたところ、首相が自席から「あなたが」などと声を上げた。
今井氏は「なぜ私が作れるのか。失礼だ」と抗議。

これに対し、首相は「誰か分からない中では、誰だって可能性があり、今井氏だって、私だってとなる。
そういう趣旨をつぶやいた。申し訳なかった」などと釈明した。 

https://amd.c.yimg.jp/im_siggRhG4q3kAxS8sqAtPGd5hrw---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191106-00000130-jij-000-8-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000130-jij-pol

続きを読む

1 :Toy Soldiers ★:2019/10/19(Sat) 11:54:00 ID:haXiHniT9

サムネイル 週末は政治スレOK

なぜ国会で災害対策について議論しないのか

台風被害を受けて国会ではどんな議論が行われるのか期待して昨日の参院予算委の議論を聞いた。

驚いたことに国民民主の森裕子議員が「イタリアの避難所ではワインが出る。だから日本も抜本的に変えましょう」と安倍首相に繰り返し迫っている。日本の避難所でも酒を出せということなのだろうか。この人何言ってるのだろう。

森さんは二階幹事長の「まずまず」発言と予算委開催についての批判、さらにホームレスの人が台東区の避難所に入れなかったことをなぜか安倍さんに文句を言い、台風に関してはそれでおしまいである。

国民が本当に恐れたこと
今回の台風で国民を恐怖に陥れたのは、こんなにも簡単に川が氾濫するのか、ということだと思う。ダムや堤防は悪であるという一時流行した風潮がもしかしたら間違っていたのではないか、という疑問である。
そして温暖化の影響で台風が強大化するなら今後台風のたびに我々は怯えなければいけないのか。そのあたりを知りたいのだ。

今回の台風で、完成したばかりの八ッ場ダムが満水状態になった映像は衝撃だった。もし10年前の民主党政権のマニフェスト通りに工事を中止していたらあの水がすべて利根川に流れたのかと想像してゾッとした。

さらにもし荒川が決壊したら東京の東部は甚大な被害を受けただろうが、あの地域を洪水から守ることができるのは、民主党政権での事業仕分けで中止を決めたスーパー堤防だけである。

だから、いい機会なので民主党は間違っていたのではないか、ということも含め、災害対策のインフラ整備というハード面や、情報提供、避難などのソフト面について議論があるのかと期待したのだ。
しかし「仕分けの女王」と言われた蓮舫さんも登場したものの、彼女はクールジャパンの投資の失敗などに多くの時間を費やし、台風のことはほとんど聞かなかった。少なくとも昨日は、お金儲けの話より、災害対策について議論をすべきではなかったのか。

政治家の仕事とは
もちろん二階発言はけしからんし、ホームレスの人も避難所に入れてあげた方がいい。ただその前にまず川が氾濫しないようにするのが政治家の仕事ではないのか。

旧民主党の人たちは自分たちが間違ったことをしていたという認識がないのだろうか。いや、あるからこそ自分たちの失敗を口にできないのだろう。だったら国会で野党の人たちばかりが質問をするというのは国民にとっては困る。聞きたい議論が聞けないからだ。

安倍首相もたとえ聞かれなくても「ダムも堤防も必要だ」と言えばいいのにと思うが、言ったら野党の思う壺ですぐに審議拒否され、政府として通したい法案が通らなくなるのでじっと我慢して野党の攻撃に耐えている。ただ一部の狂信的な「反アベ」の人を除けば、普通の人は昨日の審議を聞いてうんざりしたはずだ。

これでは共同会派を作ろうが、選挙協力しようが野党はいつまでも政権を取れない。それがわかっている安倍さん以下政府与党の人たちは頭を下げながら実は下を向いて笑っている。これは国民の「選ぶ権利」の剥奪ではないか。

避難所でワインを出してもビールを出してもいいが、国民の命と財産を守るのが政治家の仕事だということを忘れないでほしいのだ。

【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】

https://www.fnn.jp/posts/00048571HDK/201910161800_hiraifumio_HDK

続きを読む

1 :Toy Soldiers ★:2019/10/08(火) 20:40:36.01 ID:mM55ef6h9

サムネイル 夜の政治OK

国会の本格論戦が始まり、報道・表現の自由も議題になりました。

 立憲民主党・枝野代表:「報道・表現の自由が機能しない社会は、もはや民主社会とは言えません。

党名に掲げる『自由』と『民主』を真に大切であると思うならば、この危機感を共有して頂けるはず」

 安倍総理大臣:「安倍政権に対する連日の報道をご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、萎縮している報道機関など存在しないと考えています」

 安倍総理はまた、「ありもしない主張をいたずらにあおっている」と枝野氏に反論しました。
そのうえで、安倍総理は報道の自由や表現の自由は憲法で保障されていると強調したうえで、
「立憲を党名に掲げる枝野議員ならご理解頂けると思う」と指摘しました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000166141.html

続きを読む

このページのトップヘ