ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 米国

1 :ニライカナイφ ★:2020/01/16(Thu) 06:50:09 ID:cmahdaur9

サムネイル 米アイオワ州の裁判所で、死闘の末に勝利した者が無罪を勝ち取る「決闘裁判」が行われることになるかもしれない。
決闘裁判を申し出たのは、米カンザス在住デビッド・オストロム氏(40)。
彼は前妻ブリジットさんとのいざこざで法廷バトルを繰り広げているが、日本刀で斬り合って決着をつけた方が早いと考えた。

「アメリカでは決闘裁判は禁止されていない」とデビッド氏。「前妻からは合法的に破滅させられてしまった。
だからこの戦場で、前妻や弁護士らの魂を肉体から切り離してやりたい」とアイオワ州裁判所に申し出たようだ。

デビッド氏は決闘裁判に先立ち、日本刀と脇差の2本を仕入れるかもしくは自分で作るつもりのようだ。
そのため裁判所に3ヶ月の”調達期間“を要求している。

確かにアメリカの憲法では日本刀で決闘し合う裁判を禁じてはいない。
しかし決着の末に死が待っているというのはあまりに重すぎる、と前妻の弁護士マシュー・ハドソン氏は決闘裁判の実施に反対している。

https://i.imgur.com/byFnztT.jpg
https://www.theguardian.com/us-news/2020/jan/14/man-requests-sword-fight-ex-wife-lawyer-settle-legal-dispute
https://www.desmoinesregister.com/story/news/crime-and-courts/2020/01/13/iowa-courts-david-ostrom-requests-trial-combat-swords-settle-dispute/4456079002/
https://kutv.com/news/offbeat/man-requests-trial-by-combat-to-settle-dispute-with-ex-wife

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/01/15(水) 10:39:51 ID:kUPzPJDf9

サムネイル 【動画】https://www.youtube.com/watch?v=QurhDod9B1U&feature=emb_title

(CNN) 米カリフォルニア州のロサンゼルス国際空港付近で14日、上空を飛んでいた飛行機から投棄された燃料が地上に降り注ぎ、複数の小学校などで計60人が被害を受けた。

地元消防当局の調査官がCNNに語ったところによると、燃料が降ってきたのは同日昼すぎ。地域の小学校5校、高校1校で被害が報告された。

空港の東約30キロに位置する小学校では児童20人、大人11人が燃料を浴びた。

地元警察によれば、児童らは着替えのガウンを配られ、燃料を石けんで洗い流すなどの手当てを受けたが、病院へ搬送された負傷者はいないという。

米デルタ航空によると、同空港を出発した上海行きのデルタ便が直後にエンジンの不具合を起こして緊急事態を宣言し、空港へ引き返していた。通常の手順に従って、機体の重量を着陸時の制限以内まで減らすために燃料を放出し、無事に着陸したという。

ユーチューブに投稿されたビデオには、上空を飛ぶ飛行機の翼の先から白い液体が噴き出す場面が映っている。撮影した男性はCNNに、大きな噴射音が聞こえて燃料のにおいが漂い、目に刺激を感じたと話した。

専門家によると、燃料を十分に消費していない航空機が着陸する場合は安全確保のため、余分な燃料を廃棄する必要がある。

米主要空港の発着便に対する規定では、居住者がいない指定区域の上空で、燃料が気化または拡散して地上に到達しない高度から投棄することが定められている。

2020.01.15 Wed posted at 10:06 JST
https://www.cnn.co.jp/usa/35147992.html
https://www.cnn.co.jp/storage/2020/01/15/17f532092a1d598c6ed0158b22ac4e4f/t/768/432/d/jet-fuel-kids-school-super-169.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/01/03(金) 21:09:20 ID:MMiIj3H+9

サムネイル (CNN)「ダイエット」という表現は虚偽であり、誤解を招くとしてカリフォルニア在住の女性が米ソフトドリンク大手ドクターペッパー・セブンアップを相手取って起こした訴訟で、米連邦控訴裁判所は、従来の砂糖入りのソフトドリンクに代わるカロリーを抑えた商品を言い表すために「ダイエット」という言葉を用いることは虚偽にも不正にも当たらないとの判決を下した。

第9巡回区控訴裁判所の3人の判事は、カリフォルニア州サンタローザ在住のシャナ・ベセラさんがドクターペッパー・セブンアップに対して起こした訴訟を棄却した下級裁判所の判決を支持した。ベセラさんは、「ダイエット・ドクターペッパー」の商品名やマーケティング手法は、このソフトドリンクを飲めば体重が減るかのような印象を与えると主張していた。

ベセラさんは2017年10月、ドクターペッパーの親会社に対する最初の訴訟を米地裁に提起。ドクターペッパーに対してベセラさんと同様の不満を持つすべてのカリフォルニア州の市民を代表する集団訴訟の形にした。

ベセラさんの最初の訴状によると、ベセラさんは幼少期から肥満に悩まされているという。ベセラさんは、ダイエット・ドクターペッパーは体重管理に役立つと考え、13年以上にわたり同製品を購入し、飲み続けたが「購入代金に見合う成果は得られなかった」と主張した。

控訴審では、ソフトドリンクでのカロリーゼロの人工甘味料アスパルテームの使用により、人体が持つ適切なカロリーの代謝能力を阻害し体重が増加するとの主張も展開した。

しかし、第9巡回区控訴裁は先月、分別のある消費者ならソフトドリンクの商品名に含まれる「ダイエット」という言葉が体重の減少や健康上の体重管理を約束するものではないことは理解できるとし、ベセラさんの訴えを退けた。

ベセラさんはコカ・コーラに対してもダイエットコークについて同様の訴訟で原告に名を連ねていたが、こちらも同控訴裁が訴えを退けた。

2020年1月3日 17時51分
CNN.co.jp
https://news.livedoor.com/article/detail/17614843/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/f/bf02d_1470_b7b26025c3e6124856ebb354d881c0e0.jpg

続きを読む

1 :ちくわ ★:2020/01/04(土) 01:34:18.38 ID:bI8e5qq49

サムネイル 【ニューヨーク時事】グテレス国連事務総長は3日、イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害を受けて報道官を通じ声明を出し「新たな湾岸戦争に対応する余裕は今の世界にはない」と警告した。

 「深い懸念」を表明するとともに「各国指導者は最大限の自制を働かせる時だ」と呼び掛けた。 

1/4(土) 1:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000002-jij-int

続きを読む

1 :ちくわ ★:2020/01/03(金) 23:37:57.29 ID:2IV9kDNP9

サムネイル 米軍の空爆でイラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官らが殺害されたことを受け、関係各国・組織から3日、米国を非難する声が相次いだ。

 
 国営シリア・アラブ通信(SANA)によると、シリア外務省筋は、「裏切りの攻撃」と糾弾し、イラク、イラン両国への連帯を表明。ロイター通信によれば、イランが支援するレバノンのシーア派組織ヒズボラやパレスチナのイスラム組織ハマスも「大罪」などと反発し、ソレイマニ司令官の遺志を継いで戦い続ける意向を示した。

 AFP通信によれば、イランと協力関係にあるロシア外務省は「ソレイマニ司令官はイランの国益を献身的に守った」とその死を悼むとともに、米軍の空爆は「地域の緊張を高める冒険主義的な行為だ」と批判した。

 一方、イランと敵対し、ソレイマニ司令官を長年脅威と見なしてきたイスラエルは、司令官殺害を受け、ヒズボラやハマスなどからの攻撃を警戒する。ネタニヤフ首相はギリシャ訪問を切り上げ、帰国の途に就く際「イスラエル同様、米国にも自衛権がある」と強調。トランプ米大統領を「素早く強力に決然として行動した」と称賛した。 

1/3(金) 19:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000052-jij-int

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/12/25(水) 12:08:09.31 ID:KzCsKfzS9

サムネイル  ついに海外では「DVDの終焉」が騒がれ始めた。

 映画産業大国であるアメリカでは、DVDの落ち込みが加速し、スタジオやホームエンタテインメント産業は頭を抱えている。DVD購入者離れがアメリカでは深刻で、2018年はDVDとBlu-rayなどフィジカルメディアの売上高は前年比15%も減少した。

 2010年代を見れば、DVD売上総額は2011年から2018年で67%も減少している。さらに2008年から過去10年を遡ると実に86%も落ち込んだ。

 2019年も減少傾向は続いた。1月から9月の9カ月間の売上実績は前年比マイナス18.5%とさらに減少し、フィジカルメディア人気が遠のいている。

 かつて映画産業で欠かせない存在だったDVD市場の衰退を受けて、サムスンはアメリカ市場向けに4K Ultra HD Blu-ray対応や1080p対応のプレーヤーの製造を中止することを明らかにするなど、ハードウェア側も徐々に対応を始めている。

 映画スタジオやエンタテインメント企業にとって、最もDVDやBlu-rayのセールスが伸ばせる時期だったはずの年末商戦時期もかつての勢いは無くなり、販売状況が変化しつつある。これまでマス向けにプロモーションを行ってきたスタジオは、出来る限りの特典を付ける戦略で、コアなコレクター向けのプロモーションを優先するスタジオが増えてきているのが現状だ。

 DVD市場と反対に、2011年からこれまででNetflixやHuluなど映像ストリーミング市場は1,231%という驚異的な勢いで成長を遂げ、市場規模も約130億ドル(約1兆4000億円)にまで拡大したという消費メディアの変容が背景にはある。

 アメリカでは現在、映像ストリーミング同士の競争が過熱しているが、映画スタジオやホームエンタテインメント産業はその影響を直接的に受けて、フィジカルメディアに依存してきた事業モデルから、ストリーミングを中心としたライセンスビジネスや広告ビジネスにシフトしている。映像ストリーミングでは2019年にApple TV+とDisney+(日本未上陸)が正式ローンチ。2020年にはHBO MaxとPeacockと大手メディア会社のサービスインが確定しているため、映画やドラマ、ドキュメンタリー、アニメなど人気コンテンツの配信に加えて、オリジナル・ドラマや映画の製作やライセンス獲得に各社が注力することが予想される。

 アメリカではこれまで大手メディア企業同士の合併や買収が相次ぎ、地上波TV局やケーブルテレビのビジネスとデジタル配信サービスが混在しながら競争してきた。それが最近ではディズニーのように単一企業で複数の映像ストリーミングサービスを運営するような大手企業も生まれている。大資本を軸にした巨大エンターテイメントの産業構造において、今後は映像ストリーミングビジネスが中心的役割を占めることは疑問の余地もない。

 アメリカのエンタメ・メディアでは、このような競争乱立の映像ストリーミングの現状を「ストリーミング戦争」と呼んだり、中には「ストリーミング・アポカリプス」(ストリーミング終末世界)と呼ぶジャーナリストもいるほどだ。

 アメリカのエンタメメディア「Variety」では、この「ストリーミング・アポカリプス」状態におけるDVD市場の行く末についてレポートしている。記事では、2010年代におけるDVDとストリーミングの消費傾向とビジネスモデルの移り変わりが書かれている。またDVD全体の売上低下は加速し続けているが、4K Ultra DH Blu-rayはニッチながら一定の需要があるという。

 DVD市場の低迷は独立系の映画製作者達にとっても大打撃だとする。映画製作の資金源としてDVDの売上が寄与していたからだ。

 こうした中、DVD売上の今後の見通しもやはり厳しいものとなっている。しかし一方では、アナログレコードのようにフィジカルフォーマットの人気が復活した音楽業界のように、DVDやBlu-rayに対しても所有欲やノスタルジーを喚起するフォーマットとして期待する少数意見もある。

 大手スタジオは、DVDやBlu-rayなどの高額商品をフィジカルディスクだけでなく、デジタルダウンロードやパッケージ販売と商品のラインナップを増やして、コレクター向けに販売する戦略にシフトしているという。そして自社または提携する映像ストリーミング・プラットフォームによるコンテンツ配信ビジネスを将来と見据えて、すでに動き始めている。

以下ソース先で

12/25(水) 7:10
リアルサウンド
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00010008-realsound-ent

続きを読む

1 :ちくわ ★:2019/12/06(金) 19:47:40.54 ID:qX3avvdp9

サムネイル サンフランシスコ(CNN Business) 米配車サービス大手のウーバーが5日に公表した安全性に関する報告書で、2017〜18年にかけて報告された性的暴行被害が5981件に上っていたことを明らかにした。

このうち464件はレイプ被害だった。

ウーバーをめぐっては、CNNの調査報道で昨年、それまでの4年間で米国内の運転手少なくとも103人が、乗客に対する性的暴行などの罪に問われていたことが判明した。運転手は逮捕されたり警察に指名手配されたり、民事訴訟を起こされたりしている。

ウーバーは昨年、安全対策の強化を発表し、乗客がウーバーのアプリで非常ボタンを押すと、地元の警察に通報できるシステムを導入するなどの対策を講じた。運転手の身元調査に関する方針も見直して、毎年調査を実施するようになった。

今年5月には新規株式公開(IPO)を果たしたが、安全性に関する報告や報道などが同社の評判に悪影響を及ぼす恐れもあると予告していた。

ウーバーも競合するリフトも、全土で安全問題に関連した法的措置を起こされている。しかし運転手が関与した事件に関する透明性の欠如がそうした訴訟の妨げになっていた。

リフトも年内に安全性に関する報告書を公表するとしている。

2019.12.06 Fri posted at 13:35 JST
https://www.cnn.co.jp/tech/35146490.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/11/30(土) 23:01:43 ID:5dO0Fahw9

サムネイル (CNN) 米オクラホマ州で感謝祭の28日、警官がスターバックスの店舗でコーヒーを注文したところ、ラベルに警官を侮蔑的に示すスラングの「ブタ(PIG)」と印字されたカップを受け取る出来事があった。同州キーファー警察の署長が明らかにした。

ジョニー・オマラ署長のフェイスブックによると、問題のカップを受け取った警官はこの日、共に祝日勤務していた通信司令員にコーヒーを買おうと店舗を訪れていた。スターバックスの広報は同日、警官に謝罪したことを明らかにし、調査が終わるまでバリスタを停職処分にしたと述べた。

オマラ氏はラベルに「PIG」と印字されたカップの写真を投稿。「私にとっていら立たしいのは、自宅で家族と食事やフットボールの試合を楽しむ代わりに、地元の小さな町でパトロールに当たる警官を完全に軽蔑していることだ」と書き込んでいる。

国勢調査の数値によると、キーファーの人口は1700人以下。同州タルサの南西に位置する。

CNN系列局のKTULは、警官は5人分のドリンクを買いにキーファーの東郊、グレンプールにあるスターバックスの店舗を訪れていたと報道。来店客の1人がカップに貼られたラベルに気付き、警官に指摘したと伝えた。PIGの単語は全てのカップに印字されていたという。

オマラ氏は投稿で、店に電話したところ、「正しいラベルの付いたコーヒーと取り換えます」と告げられたとつづった。KTULによれば、取り換えは警官が再び来店しカップを持ってきたら対応するとの話で、警察署長が求めていた種類の謝罪ではなかったという。

スターバックスの広報は今回の件について、「絶対に受け入れられない」と表明。この警官に直接謝罪するとともに、警察署長に連絡を取っていることを明らかにした。

また問題の単語については「あらゆる法執行当局者にとって侮辱的な言葉であり、地域社会の安全を保つために休みなく働く警官たちへの当社の深い感謝の念からはかけ離れたものだ」としている。

11/30(土) 17:02
CNN.co.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-35146176-cnn-int
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191130-35146176-cnn-000-view.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/11/24(日) 17:51:33.59 ID:rqNj7r9W9

サムネイル AFP=時事】米国で、トップレス姿で自宅のリフォーム作業をしていた女性が複数のわいせつ罪で訴追された。有罪となれば禁錮刑や性犯罪者登録義務が科される可能性もあり、女性は性差別にあたるとして訴追に異議を申し立てている。

この女性は、米ユタ州に住むティリ・ブキャナン(Tilli Buchanan)さん(27)。弁護人から州検察に宛てた書簡や地元紙ソルトレーク・トリビューン(Salt Lake Tribune)によると、ブキャナンさんと夫が自宅のガレージでリフォーム作業をしていたところ、しっくいの粉が飛び散ったので2人とも上衣を脱いだ。そこに入ってきた夫の連れ子3人、それぞれ9歳、10歳、13歳がトップレスのブキャナンさんを目にし、ショックを受けたと苦情を言ったので、フェミニストのブキャナンさんは、夫と同様に自分も上半身裸になる権利があると子どもたちに説明した。しかし、この出来事が夫の前妻である子どもたちの実母に伝わった。実母はこれを憂慮すべき事態と受け止め、最終的に別件を調査していた福祉担当者らの知るところとなった。

これにより、ブキャナンさんは子どもたちの目前におけるわいせつの罪3件で訴追された。有罪となった場合、禁錮1年および10年間の性犯罪者登録義務が科せられる。性犯罪者として登録されれば、居住地域が制限されるほか、就職困難、親権喪失など、生活にさまざまな悪影響が及ぶ恐れがある。

ブキャナンさんの弁護人を務めるデービッド・レーン(David Lane)氏は、州検察宛ての書簡の中で「ブキャナンさんが女性だという理由で、彼女のむき出しになった胸は本質的に性的で倒錯したものだと非難される。これに対し、夫のむき出しになった胸は強さと男らしさの象徴として称賛される」「ブキャナンさんの訴追は性別に基づいて行われた」と主張。ブキャナンさんに対する訴追取り下げと訴追記録の抹消を求めた。

レーン氏は来週末までに対応するよう要求しているが、担当判事は判決が出るのは早くても来年初頭になるとコメントした。

ユタ州は米国でも有数の保守的な州として知られる。【翻訳編集】 AFPBB News

11/24(日) 15:27
AFP=時事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000020-jij_afp-int
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191124-00000020-jij_afp-000-view.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/11/18(月) 07:56:27.10 ID:C+eyRp5l9

サムネイル 11月14日、ロサンゼル近郊サンタクラリータの高校で銃乱射事件を起こした日本人ハーフの少年が、15日午後、病院で死亡した。

生徒2名が死亡、3名がケガ、少年は直後に自分の頭を撃ち、わずか16秒の間に3名の少年少女が命を落とす衝撃的な事件となった。

銃を発砲した少年は父がアメリカ人、母は日本から移住した日本人。当日が16歳の誕生日で、バッグパックの中に拳銃を入れて登校し、クラスメイトを銃撃したとされている。

少年はふだん比較的おとなしい性格で、陸上競技やボーイスカウト活動をする優しい子、母親も職場で賞を取るような熱心な性格だったそう。

父親はハンターで銃に詳しかったが、アルコール依存症と妻への暴力の疑いがあり、同じ家に住むものの、子供の親権は母親にあったようだ。

その父親は2年前に亡くなっており、その後、少年はうつ状態だったなどと報道されている。

少年の家からは手作りの銃などが押収されており、そのうちいくつかは無登録だという。

事件当日、早朝ニュースの時間帯でローカル各局がヘリコプターを飛ばし、救急車に生徒が運ばれるシーンや子供たちの様子、警察に取り囲まれ取り調べを受ける少年の家の様子などが中継された。

3名の非番の警察官が、自分の子供達をそれぞれ学校へ送って行った偶然が重なり、救命処置などの初動が早かったのが不幸中の幸いだ。

現場となった高校は全校生徒が2000人を超える大規模な公立校で、比較的裕福なエリアにある。

ロサンゼルスのダウンタウンにもほど近く、映画やドラマの撮影にもよく使われ、ハリウッド等で活躍している俳優なども輩出している。

白人生徒が5割を超え、アジア人は7%。少年のように2種以上の血の混じった生徒は5%しかいない。

当初は犯人がアジア系とだけ報道され、人種がらみのヘイトクライムかと騒がれた。現地で、ハーフはhapaと呼ばれているが、少年に対して差別があったかどうかはわからない。

地元ではガールフレンドがらみの事件だと噂されているが、少年の死亡により、真相の解明は難しくなりそうだ。

2019.11.16 15:59
https://smart-flash.jp/sociopolitics/85979
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2019/11/16154545/juurannsya_1_thumb_fb.jpg

関連スレ
【米L.A.近郊銃乱射】容疑者の16歳少年は、母親が日本人と報道 ★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573812910/

続きを読む

このページのトップヘ