ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 米国

1 :アンドロメダ ★:2019/09/12(木) 08:26:31.84 ID:aBGUbR1o9

サムネイル トランプ米大統領は11日、香りや味の付いた蒸気を吸う電子たばこについて、ほぼ全ての販売を禁止する方針を表明した。
若者の間に急速に浸透し、使用との関連が疑われる死亡例が相次ぐなど社会問題化している。

トランプ氏は「子供が被害を受けてはならない」と訴え、規制の必要性を強調した。
日本でも電子たばこは販売されている。
米国で規制が広がれば、日本にも影響が出る可能性がある。

電子たばこは、風味の付いた液体を、電池を内蔵した専用器具で加熱し、発生した蒸気を吸い込む嗜好(しこう)品。
ガムやメンソール風味といった「フレーバーたばこ」の中にはニコチンを含まないものもあり、未成年者の間で流行している。

トランプ氏はアザー厚生長官らとホワイトハウスで会談。アザー氏は記者団に「(販売禁止へ)最終的な指針を数週間でまとめる」と説明した。
たばこ風味を除く大半が対象となるという。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000008-jij-n_ame

続きを読む

1 :Hikaru ★:2019/09/11(水) 08:34:32.94 ID:HYtBId/w9

サムネイル 安保パートナー、日本への評価最高=尖閣有事での出動には慎重−米世論調査
jiji.com 2019年09月11日07時21分

【ワシントン時事】
米シンクタンク・シカゴ評議会は、他国との軍事同盟によって「米国はより安全になる」と考える人が、
米国民の74%に上ったとする世論調査結果を公表した。

日本との関係については、78%が「米国の国家安保を強化する」と答え、ドイツ(75%)や韓国(70%)を上回り、設問に挙げられた国の中で最も高かった。

 日本と「貿易関係を結ぶことに賛成する」と回答した割合も87%で、ドイツと並んで最も高く、
安保と通商の両面で対日関係を重視する国民が多いことが示された。
在日米軍に関しては、計57%が「増強」または「現状維持」、計40%が「縮小」または「撤収」を支持した。

 米国の軍事力行使に対しては「イランによる核兵器保有阻止」で70%、「北朝鮮が侵攻した際の韓国防衛」で58%が賛成。
一方、尖閣諸島をめぐる対立を念頭に「中国が日本に軍事行動を仕掛けた場合」では55%、「中国による台湾侵攻」では59%が反対すると回答した。

 世界の諸課題に対する米国の役割については、69%が「積極的な役割を果たすべきだ」と答え、「関与すべきでない」の30%を大きく上回った。
与党共和党支持者にも積極関与を支持する声が強く、内向き傾向が強いトランプ政権の下でも
「米国民は、国際的リーダーシップを放棄し、同盟や国際機関から身を引くべきだと考えているわけではない」と同評議会は解説している。

 調査は6月7〜20日、2059人を対象に行われ、今月6日に公表された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091000674&g=soc

続きを読む

1 :香味焙煎 ★:2019/09/11(水) 01:29:53.25 ID:GMMADzYg9

サムネイル https://twitter.com/nhknewsflashbot/status/1171458201394397184
nhknewsflashbot/非公式NHKニュース速報BOT 2019/09/11(水) 01:19:34 via 非公式NHKニュース速報
【ニュース(01:19速報)】
米ボルトン大統領補佐官を解任 トランプ大統領がツイッターで表明

realDonaldTrump/Donald J. Trump 2019/09/11(水) 00:58:25 via Twitter for iPhone
I informed John Bolton last night that his services are no longer needed at the White House. I disagreed strongly with many of his suggestions, as did others in the Administration, and therefore....
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1171452880055746560

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/09/11(水) 07:11:06.00 ID:L04+9jno9

サムネイル Trump fires John Bolton as national security adviser
One official, speaking on the condition of anonymity, said Afghanistan “broke open the bottom of the bag” in a relationship that had been eroding.

By Shannon Pettypiece, Carol E. Lee, Peter Alexander and Adam Edelman
WASHINGTON — President Donald Trump said Tuesday that he had fired national security adviser John Bolton after a string of disagreements, removing one of the most hawkish voices in Trump's inner circle on a number of issues, including Taliban negotiations and China trade talks.

Trump announced on Twitter that he had asked for Bolton's resignation on Monday night, saying he had "disagreed strongly with many of his suggestions

全文
https://www.nbcnews.com/politics/donald-trump/trump-fires-national-security-adviser-john-bolton-n1051986
https://media12.s-nbcnews.com/j/MSNBC/Components/Video/201909/nbc_spec_bolton_alexander_190910_1920x1080.760;428;7;70;5.jpg

続きを読む

1 :樽悶 ★:2019/09/09(月) 18:23:43.09 ID:qdrkLNkc9

サムネイル https://img.epochtimes.jp/i/2019/09/09/t_d2vdy1qg6f0whbaietvh.jpg

※省略

今、米国で20歳前後から30代半ばまでの若者は、2000年頃に生まれたか少年期を過ごしていることから、ミレニアル世代と呼ばれている。彼らは、冷戦後の学校やメディアの左傾化による影響を強く受けて育っている。そのため、ミレニアル世代には、バーニー・サンダースやアレクサンドリア・オカシオ・コルテスのような、民主党の中でも社会主義者と呼ばれる極端に左寄りの政治家を熱狂的に支持する人が多い。日本では若者ほど保守政党の支持率が高いのとは正反対である。

日本は、今アメリカで起きていることを半世紀先取りしていたといえる。GHQの内部に共産主義の工作員が大量に入り込んでいたことは知られているが、彼らが左翼イデオロギーで染めた学校やメディアが、団塊の世代の左傾化を実現した。米国におけるミレニアル世代の左傾化と構造は同じである。

左翼は学校やメディア以外だけでなく、法曹界や研究機関にも入り込む。これも、日本に限ったことではなく、世界に共通して見られる現象である。前々回の<なぜ人は共産主義に騙され続けるのか>で述べた通り、左翼活動家は過大な欲求と自己評価を持つがゆえに、それを認めない社会を憎むという構図がある。そういう人には、協調性を要求される一般の仕事は務まらない。結果として、協調性があまり必要とされず、社会的地位も高く自己承認欲求が満たされるマスコミ、大学、法曹界などに集まると考えられる。これらの職業は社会的影響力も強いので、左翼イデオロギーを広めるにも好都合である。

インターネットが発達した今でこそ、大手マスコミのジャーナリスト、学校の先生や大学教授、弁護士や裁判官を無条件で信じる人は減ったが、一昔前まではこうした職業に就く人の社会的信用は高かった。左翼活動家はその信用を積極的に悪用してきた。

左翼中核層の最大の武器は、良心の呵責がないことである。その性質はサイコパスに通じるものがある(サイコパスについて、詳しくはマーサ・スタウトやロバート・ヘアなどの著作を参照されたい)。彼らには正義はあっても良心はない(なお、左翼自身は正義と良心の区別がつかないため、自分に良心がないという自覚がないことが多い)。そのため、あらゆる行為は、独善的正義の実現という目的の手段と化す。ウソをつくことも信用を裏切ることも全く厭わない。他人を傷つけることに全く躊躇がないのである。

■左翼の中核層 想定外のことを言い相手を怯ませる

良識的な一般人は、人が平気でウソをつけるとは想像しない。左翼中核層は一般人の想定外のことができるのを武器とする。討論番組でも、左翼は議論に勝つためなら平気で口から出まかせを言う。それで討論相手を怯ませて議論に勝ったという印象を与える。討論相手も、討論を見ている人も、そこまで自信をもって言っているのだからウソではないだろうと思い込んでしまう。しかし、後々発言内容に関する事実を精査してみると、全くの出鱈目だったという経験を私は多くしている。ただ、普通の人は後で事実を精査することをしない。そのため、左翼の発したウソが正しいと後々まで信じてしまうことになる。

左翼中核層は、社会的に自分たちのウソが信じられやすいようにするための布石も打っている。それは、全ての人は本質的に同じであるという世界観の流布である。彼らは、凶悪事件でも一貫して加害者を擁護する。犯罪者も、「たまたま置かれた環境が悪かっただけで、その本質は一般人と変わらない(サイコパスのような特殊な人間は存在しない)」と主張する。こうした世界観が世の中に広がれば広がるほど、平然とつくウソが信じられやすくなるので、プロパガンダが浸透しやすい社会環境が生まれる。

左翼プロパガンダのもう一つの大きな武器はマッチポンプ戦略である。左翼中核層の目的は社会の破壊であるが、それを実現するためには今の社会に対して多くの人々が不満を持つ必要がある。だから、人々の社会に対する不満を煽って、それを政治的原動力にする。逆に、社会の秩序が維持されつつ、人々の不満が解消するのを左翼は最も嫌う。米国で黒人の失業率を下げたトランプ大統領が、米国の左翼にますます忌み嫌われるのはそのためである。

社会に不満の種がないときは、自分で火をつけることも厭わないのが、左翼運動の怖さである。そして、その容疑を平然と他者に振り向け、自分は不満解消のために働く正義の人であるかのように演出する。(続きはソース)

2019年09月09日 12時44分
https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/46965.html

続きを読む

1 :猪木いっぱい ★:2019/09/07(土) 23:33:43.32 ID:bUks1ige9

サムネイル サマセット学校の元教師は、学生とセックスしたとされる複数の犯罪で起訴されました。

ホワイトベアレイクの23歳のタリアワーナーは、2度の児童の性的暴行、児童の性犯罪を助長するコンピューターの使用、児童の誘惑、13歳以上の児童の性的活動の視聴または聴取を起訴されています。

苦情によると、学校関係者は、ワーナーと不特定多数の生徒に、ワーナーが不適切な写真を生徒に送ったと主張する疑惑についてインタビューした。しかし、受け取った情報担当者に基づいて、学校関係者は、この主張は虚偽であると信じていました。

後に法執行機関に連絡しました。苦情は、事件の疑いのある生徒が4回、学校関係者が初めてインタビューし、その後、警察と捜査官が3回インタビューしたと述べています。学生はワーナーによる不適切な行動を拒否し、不適切な写真やメッセージを送ったことを否定していると述べています。しかし、警察との次のインタビューで、彼はワーナーがソーシャルメディアアプリケーションSnapchatを介して不適切なメッセージ、写真、ビデオを送信したことを認めました。

訴状によると、警察が取得したスナップチャットの記録は、ワーナーと学生との会話が2018年10月24日前後に始まり、2018年12月24日頃に終了したことを示しています。

警察は、ヌード写真や性的性質の主題を送ることについての話を含む、性的な話や行動でメッセージが強化されたことに注目しました。アプリは自動的にそれらを消去するため、警察はSnapchatで送信された写真やビデオを見ることができませんでしたが、学生は約10枚の写真とビデオを送信しました。

苦情はまた、学生が警察に、彼とワーナーは11月に車に乗っていて、キスと性的接触があったと告げたと述べている。彼はまた、ワーナーが12月14日のバスケットボールの試合後に彼を拾い上げ、彼をホワイトベアー湖の住居に追い込み、そこで一度彼とセックスをしたと言った。

申し立てが行われた翌年、ワーナーは学区を辞任した。

サマセット学校は金曜日に報道に次の声明を発表しました。

「地区は、元従業員の1人であるタリアワーナーが、未成年者に対して行われたとされる行動に関連するいくつかの犯罪で最近起訴されたことを知りました。被害者とされるものを含む、プライバシーに関する懸念が数多くあるため、地区この問題について広範囲に議論またはコメントすることはありません。

「地区が潜在的な疑惑を初めて知ったとき、タリアワーナーは教室から除かれ、地区は完全な調査を実施し、このプロセスを通じて法執行機関と協力しました。

「学校の主な焦点は、生徒の教育と安全性にとどまります。学校のスタッフは、この困難な時期に地域社会の支援に感謝し、被害者のプライバシーを尊重してくれたことに地域社会に感謝します。」

google翻訳一部割愛
https://kstp.com/news/former-somerset-teacher-charged-with-sexually-assaulting-15-year-old-student-/5482843/
https://kstp.com/kstpImages/repository/2019-09/warner-mug.jpg
参考画像:色々教えてくれるタリア先生
https://www.rivertowns.net/incoming/4646795-hizd0y-TaliaWarnerSexCharges.jpg/alternates/BASE_LANDSCAPE/TaliaWarnerSexCharges.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/09/07(土) 20:17:26.02 ID:mFynWrf79

サムネイル 【ニューヨーク=宮本岳則】少女への性的虐待疑惑で起訴された米富豪ジェフリー・エプスタイン氏との関係を巡り、米名門大学の一つ、マサチューセッツ工科大学(MIT)が揺れている。傘下の研究所で所長を務める伊藤穣一氏がエプスタイン氏から資金援助を受けていたことが発覚し、一部の研究者による抗議の辞任に発展した。伊藤氏はすでに謝罪したが、混乱は収まっていない。

エプスタイン氏は7月、2002〜05年に未成年に性的虐待をした容疑でニューヨーク南地区の連邦地検に起訴された。自宅に未成年の女性を呼び寄せ、性行為を強要したとされる。トランプ大統領など幅広い交友関係で知られ、事件は注目を集めたが、8月にエプスタイン氏が自殺し、真相は不明のままになった。

MIT傘下で先端デジタル技術の研究を手掛ける「MITメディアラボ」の伊藤所長は8月中旬、謝罪文を発表し、同ラボと伊藤氏個人の投資ファンドがエプスタイン氏から資金提供を受けていたと明らかにした。伊藤氏は13年にエプスタイン氏と知り合ったという。同氏の邸宅を訪問したこともあるが、未成年女性への性的虐待など犯罪行為については知らないと釈明した。

エプスタイン氏は08年に同様の罪で禁錮1年1月の実刑判決を言い渡され、性犯罪者リストにも登録されていた。伊藤氏は事件後の13年からエプスタイン氏と交友関係を始め、最終的に資金を受け入れた。米紙ニューヨーク・タイムズによると、学内には所長辞任を求める声もあるという。メディアラボとエプスタイン氏の関係が明るみにでたことを理由に、複数の著名研究者が同ラボを辞めると表明している。

一方、伊藤氏を支援する動きもある。インターネット上に同氏の功績を強調する専用サイトが新設され「どうか辞めないでほしい」と訴えている。すでに著名な研究者やメディア関係者など250人が署名をしている。日本経済新聞は伊藤氏にコメントを求めたが、6日時点で連絡がとれていない。

2019年9月7日 10:55 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49538520X00C19A9NNE000?s=2

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/09/04(水) 14:10:10.29 ID:LQQpZo439

サムネイル 【9月4日 AFP】黒人男性と白人女性の結婚は「キリスト教の信仰」に反するとして、米南部ミシシッピ州の結婚式場のスタッフが式の開催を拒否する様子を撮影した動画が拡散し、この式場に非難が集まっている。

黒人男性と白人女性のカップルはミシシッピ州の結婚式場「ブーンズ・キャンプ・イベントホール(Boone's Camp Event Hall)」と数日間コンタクトを取っていたが、式場側から会場を提供できないとのメールを受け取った。

 黒人男性の親族が直接式場に出向き、動画を撮りながら拒否した理由について尋ねると、スタッフの女性は率直に「私たちはゲイ同士と異人種間の結婚式は執り行わない」と述べ、理由について「私たちがキリスト教徒であるから、つまりキリスト教の信仰だ」と答えた。

 地元オンラインニュースサイト「ディープサウス・ボイス(Deep South Voice)」が1日に記事にしたことで、この件は注目を集めるようになった。

 この一件が明らかになった後、ブーンズ・キャンプ・イベントホールのフェイスブック(Facebook)ページは削除された。しかし削除前、女性スタッフは複数回にわたって投稿を繰り返し、自身が育ったミシシッピ州には「同じ人種と暮らす」という暗黙のルールが存在すると釈明していた。

 女性スタッフは異人種間の結婚に関する自身の考えを裏付ける文言を聖書で探したといい、「8月31日の夕方と夜、9月1日の大半を費やして調査し、さらに1日夜に牧師と話し合い、聖書に裏付けられ正しいと考えていたことに基づく私の判断は間違っていたという結論に達した」とも投稿していた。

 米最高裁は1967年、ラビング対バージニア州裁判(Loving v. Virginia)で、異人種間の結婚の禁止を違憲と判断。米国ではそれ以降、黒人と白人の結婚は合法となっている。

 一方で敬虔(けいけん)なキリスト教徒が多い「バイブル・ベルト(Bible Belt、聖書地帯)」に位置するミシシッピ州では2016年、同性婚やトランスジェンダー(性別越境者)に関し、自身の宗教的信仰に基づいて事業者がサービス提供を拒否することを認める「宗教の自由」法が可決されている。(c)AFP

2019年9月4日 13:13 AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3242890
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/8/-/img_18f90ee4870f348b98c65e5aa2841429202729.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/08/27(火) 18:23:09.86 ID:m8MOzB9n9

サムネイル ※サバ煮だ

韓国軍が、島根県の竹島周辺で、軍事訓練を実施したことをアメリカ国務省が、異例の強い表現で批判した。

韓国軍が25日と26日、竹島周辺で軍事訓練を行ったことについて、アメリカ国務省は、FNNの取材に対して、「日本と韓国の最近の対立を考えると、タイミング、メッセージ、そして規模の拡大は、問題を解決するのに生産的ではない」とコメントし、不快感をあらわにした。

国務省高官は、アメリカ政府が、韓国による竹島周辺での軍事訓練を批判するのは、これが初めてだとしていて、事態を深刻に受け止めていることがうかがえる。

この国務省の批判について、韓国外務省は取材に対し、「コメントできません」としている。

菅官房長官は、記者会見で、「竹島をめぐる日韓間のやりとりに関する米国の反応について、コメントは差し控えたい」に述べたうえで、今回の韓国軍による軍事訓練は、受け入れることはできないと、日本政府の立場をあらためて強調した。

8/27(火) 14:08
フジテレビ系(FNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190827-00423021-fnn-int
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190827-00423021-fnn-000-thumb.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/08/24(土) 10:44:30.94 ID:QHs8QGOU9

サムネイル 【ワシントン共同】米国で中高生も含む若者の間で流行し問題となっている電子たばこを吸った後、深刻な肺の病気にかかった患者が死亡したと中西部イリノイ州保健当局が23日、発表した。電子たばこの関連が疑われる米国初の死者といい「電子たばこの利用には危険が伴う可能性がある」と指摘した。

 日本で市販されるニコチンを含まない電子たばこと異なり、米国では主にニコチンを含む液体を専用装置で加熱して蒸気を吸う仕組みで、大麻関連の成分が入っている製品もある。

 燃やすたばこより有害物質が少なく安全とされるが、世界保健機関は健康上のリスクがないわけではないと指摘している。

8/24(土) 10:17配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000047-kyodonews-soci

続きを読む

このページのトップヘ