ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 埼玉

1 :孤高の旅人 ★:2018/02/19(月) 14:28:46.61 ID:CAP_USER9

サムネイル 熊谷6人殺害 被告に死刑求刑 さいたま地裁公判
毎日新聞2018年2月19日 14時05分(最終更新 2月19日 14時05分)

 埼玉県熊谷市で2015年9月、小学生2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)の裁判員裁判の論告求刑公判が19日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)であり、検察側は死刑を求刑した。判決言い渡しは3月9日。

 公判で検察側は、被告が事件後、遺体を発見が困難な場所に隠すなど自己防衛的な行動をしていたことを指摘した上で「善悪の判断や行動制御の能力に著しい低下はなかった」として、完全責任能力があったと主張した。
 一方、弁護側は「被告は事件について語ることができない。犯罪が成立する場合は心神喪失を理由に無罪を主張する」として起訴内容の認否を留保。「仮に犯人だった場合、原因は統合失調症の強い影響以外にあり得ない」などと主張した。
 事件を巡っては、さいたま地検は精神鑑定のための鑑定留置を行い、16年5月に責任能力があるとして起訴した。一方、弁護側の請求に基づき実施された地裁の精神鑑定で被告は統合失調症と診断された。地裁の鑑定を担当した医師は公判で「被害妄想や精神的不穏が影響を与えた蓋然(がいぜん)性が高い」と説明し、責任能力の有無や程度が争点となっている。
 起訴状などによると、被告は15年9月14〜16日、金品を奪う目的で熊谷市内の住宅3軒に侵入し、田崎稔さん(55)と妻美佐枝さん(53)▽白石和代さん(84)▽加藤美和子さん(41)と長女美咲さん(10)、次女春花さん(7)−−の6人(年齢はいずれも当時)を包丁で刺して殺害したなどとされる。【内田幸一】
https://mainichi.jp/articles/20180219/k00/00e/040/289000c

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2018/02/14(水) 14:42:50.50 ID:CAP_USER9

サムネイル ◆自転車の女性が乗用車と衝突、容体急変し翌日死亡 警察と救急車が駆け付けるも外傷なくそのまま帰宅/川口

11日午前10時15分ごろ、埼玉県川口市川口6丁目の市道交差点で、同市に住む自転車の無職女性(69)が、同市の会社員男性(36)が運転する乗用車と衝突した。
女性は帰宅後の12日朝、自宅で容態が急変、搬送先の病院で死亡が確認された。

川口署によると、現場は信号機のない交差点。
男性の乗用車がさいたま市緑区方面から東京都北区方面へ走行中、交差点右から進行してきた自転車の女性と衝突したという。

事故当時、通報で警察と救急車が駆け付けたが、女性に外傷がなかったことなどから、女性はそのまま帰宅していた。
同署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で男性から事情を聴くとともに、女性の死亡と事故との関連の有無や女性の死因を調べている。

埼玉新聞 2018/2/12(月) 22:15
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010006-saitama-l11

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/02/03(土) 23:47:30.40 ID:CAP_USER9

サムネイル さいたま市や志木市などで路上強盗が相次ぎ、男性1人が死亡した事件で、県警捜査1課と朝霞署などは2日、強盗致死傷容疑でさいたま市桜区上大久保、建設作業員の男(22)と、同区白鍬の無職の男(22)=いずれも強盗致傷罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は昨年12月6日午前3時45分ごろ、新座市東北2丁目の歩道で通行人の自営業男性(58)の頭部を金属バットで殴ってけがを負わせ、現金約4万円の入ったバッグ1個を奪取。約45分後には直線で約1キロ離れた志木市柏町の路上で通行中の会社員男性=当時(63)=の頭部を金属バットで殴ってリュックサック1個を奪い、死亡させた疑い。

 会社員男性は昨年12月14日に、脳挫傷で死亡。新座市の事件の被害男性は頭を骨折し、現在も入院しているという。

 同課によると、2人は建設作業員の男が運転する車で移動。無職の男が被害者の後方から近づき、金属バットで殴るなどして、車で逃走したとみられている。無職の男の自宅からは、犯行に使用したとみられる金属バットなどが発見された。

 県警は、2人が金目当てで犯行を繰り返していたとみて調べている。

 建設作業員の男は容疑について黙秘。無職の男は認めているという。

2018年2月2日(金)
埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/02/03/06_.html

続きを読む

1 :孤高の旅人 ★:2018/02/02(金) 13:56:23.22 ID:CAP_USER9

サムネイル 出版大手KADОKAWA、所沢に本社機能の移転検討 「ところざわサクラタウン」20年夏の開業へ地鎮祭
2018年2月2日(金)

 所沢市東所沢和田の旧所沢浄化センター跡地で文化複合施設「ところざわサクラタウン」の開発を進めている出版大手KADОKAWA(カドカワ、東京都千代田区)は1月31日、現地で地鎮祭を行った。2020年4月の完成、同年夏に開業の予定。
 事業関係者ら約250人が出席した。カドカワの松原真樹社長は式典前の記者会見で「新たな文化創造とイベント集客などを通じて、市民、県民と共生し発展していきたい」と抱負を述べた。サクラタウンには同社の新オフィスも開設され、松原社長は所沢市に本社機能の移転を検討していることも明らかにした。
 周辺開発に当たっては所沢市と連携し、新たな街づくりを通じた文化発信を目指す「クール・ジャパン・フォレスト構想」を進めている。式典に出席した藤本正人市長は「クールジャパンの発信拠点となり、多くの人に愛されるランドマークとなることを期待したい」と語った。
 ところざわサクラタウンは約4万平方メートルの敷地に、図書館や美術館、博物館を融合した「角川ロックミュージアム」を整備。建築家の隈研吾さんが設計した巨大な岩に見立てた建物で、漫画やアニメ、ライトノベルなどポップカルチャーを楽しめ、一帯のシンボル的建造物となる。
 最大1800人収容の多目的ホールと、劇場映画が上映できるシアターホールを設置した「ジャパンパビリオン」、多様な出版物や商品を販売する「ダ・ヴィンチストア」ほか、製本・物流工場、オフィス、ホテル(33室)を整備する。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/02/02/06_.html

続きを読む

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/29(月) 13:34:20.59 ID:CAP_USER9

サムネイル http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180129/k10011306561000.html

陸上自衛隊朝霞駐屯地の幹部自衛官が、去年、埼玉県内のコンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金およそ60万円などを奪ったとして、強盗の疑いで逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。調べに対し、容疑を否認しているということです。

去年11月19日、埼玉県越谷市のコンビニエンスストア セイコーマートかねこに刃物を持った男が押し入り、「金を出せ」などと店員の女性を脅して現金およそ60万円などを奪いました。

男は店員をひもで縛って逃げましたが、店員にけがはありませんでした。警察は強盗事件として捜査を進め、
周辺の目撃情報などから、さいたま市緑区に住む陸上自衛隊朝霞駐屯地の二等陸佐 沼本優一容疑者(46)が事件に関わったとして、強盗の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。

調べに対し「やっていません」と供述し、容疑を否認しているということです。

続きを読む

1 :ティータイム ★ :2018/01/28(日) 12:02:08.11 ID:CAP_USER9

サムネイル テレビ朝日 2018/01/28 11:51

埼玉県のJR行田駅でアイスピックを持った男が暴れ、居合わせた2人がけがをしました。

目撃者:「駅員さんに対して 『うわー』とすごい声だった。右手に千枚通しか何か持ってました」

28日午前8時半ごろ、埼玉県行田市のJR行田駅で、「アイスピックを持った男が暴れている」と駅の職員から通報がありました。

警察などによりますと、本多繁容疑者(46)が高崎線の電車の中で何らかのトラブルになり、行田駅で降ろされ、ホームや改札でアイスピックを振り回して暴れたということです。

その場に居合わせた66歳の男性と23歳の女性が逃げる際に階段で転んで軽いけがをしました。本多容疑者はその後、改札を出てアイスピックを警察官に投げ付けるなどしましたが、取り押さえられて逮捕されました。
本多容疑者は容疑を認めていて、「捕まるのが怖くなり、警察官に殴り掛かった」と話しています。警察が車内でのトラブルや暴れた動機について調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119693.html

続きを読む

1 :孤高の旅人 ★:2018/01/24(水) 21:37:22.56 ID:CAP_USER9

サムネイル 中国人の少年、仲間殴られ立腹…知人に車ぶつけ殺害しようとした疑い 中国に逃走、再び来日し逮捕/川口署
1/24(水) 20:45配信

 埼玉県の川口署は24日、殺人未遂容疑で、中国籍で滋賀県近江八幡市、職業不詳の少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年1月2日午前2時40分ごろ、川口市並木3丁目の路上で乗用車を運転。知人で中国籍の男性(18)に車を衝突させ、殺害しようとした疑い。男性は頭を骨折するなど、約10カ月のけがを負った。

 同署によると、少年は数人と川口市内で新年会をしていて、別の場所で集まっていた男性グループと合流したが、インターネットを巡るトラブルから仲間が殴られたことに腹を立て、犯行に及んだとみられている。事件後、少年は逃走し中国に帰国。県警は少年が再び来日したところを逮捕した。少年は「事実は間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00010002-saitama-l11

続きを読む

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/18(木) 07:19:30.41 ID:CAP_USER9

サムネイル http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000118927.html
 さいたま市のJR大宮駅の電車内で、泣いていた1歳の女の赤ちゃんの首を絞めたとして22歳の男が逮捕されました。赤ちゃんにけがはないとみられています。

 契約社員の前田晃佑容疑者(22)は17日午後7時ごろ、JR大宮駅に停車中の電車内で、1歳の女の赤ちゃんの首を絞めた暴行の疑いが持たれています。

警察によりますと、前田容疑者は母親に抱かれた状態で泣いていた赤ちゃんに突然、襲い掛かった際に同じ車両に偶然、乗っていた帰宅途中の警察官に現行犯逮捕されました。赤ちゃんにけがはないとみられ、命に別状はないということです。取り調べに対し、前田容疑者は「赤ちゃんが苦しくなくなると思って首を絞めた」などと話しているということです。

続きを読む

1 :かばほ〜るφ ★ :2018/01/10(水) 11:41:35.94 ID:CAP_USER9

サムネイル 給食費未納9人に督促 戸田市、96万円支払い申し立て
2018.1.10 07:05

戸田市教育委員会は9日、支払い能力があるのに再三の要請に応じず
学校給食費が未納だった保護者9人(児童生徒18人)に対して、
平成25〜28年分約96万円の支払いを求めてさいたま簡裁に督促を申し立てた。
同市教委が法的措置を取るのは初めてだという。

同市学校給食課によると、簡裁は申し立てを受け、保護者宅へ督促状を送付。
支払いがなければ、市は差し押さえの強制執行の申し立てが可能になる。
保護者が異議を申し立てれば、民事訴訟になる。

同課は法的措置の対象となった家庭にはいずれも継続的に戸別訪問や催促をしてきたといい、
「法的措置を取ることで、未納を抑止し、滞納分の早期支払いを促したい」としている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/180110/rgn1801100013-n1.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/01/04(木) 17:55:57.22 ID:CAP_USER9

サムネイル 埼玉県は、山で遭難した人たちを県の防災ヘリコプターで救助した際にかかる費用を徴収する制度を全国の自治体で初めて今月1日から始めました。この制度は救助に危険が伴う山に限定したもので、県は、十分な準備をせずに遭難する事故を抑止するためのものだとして、注意を呼びかけています。

埼玉県では山岳での遭難事故が去年は63件で、この10年で1.5倍に増加していて、十分な準備をせずに遭難する事故を抑止するため、山で遭難した人たちを県の防災ヘリコプターで救助した場合、燃料費に相当する手数料を徴収する制度を今月1日から始めました。

徴収する金額は5分で5000円で、例えば救助に1時間かかった場合は6万円となります。

対象は小鹿野町にある二子山や日高市の日和田山など、6つの山の埼玉県側にかかる頂上付近や岩場など、救助に危険が伴う山に限定しています。

自治体の防災ヘリでの救助が有料化されるのは全国で初めてで、埼玉県は新たな制度の周知を進め、準備を十分に整えて登山するよう呼びかけています。埼玉県消防防災課の市川善一課長は「登山をする際は綿密に計画を立てて、天候が悪い場合はやめる勇気をもってほしい」と話しています。

■有料化の対象となる山

埼玉県小鹿野町にある二子山の山頂から半径1キロ以内、埼玉県日高市の日和田山にある男岩と呼ばれる岩場の半径100メートル以内、埼玉県小鹿野町と秩父市にまたがる両神山の山頂から半径3キロ以内、埼玉県秩父市と、山梨県山梨市、長野県川上村にまたがる「甲武信ヶ岳」の山頂から半径5キロ以内の埼玉県側、それに、埼玉県秩父市と山梨県甲州市にまたがる「笠取山」の山頂から半径5キロ以内の埼玉県側、埼玉県秩父市と東京・奥多摩町、山梨県丹波山村にまたがる「雲取山」の山頂から半径3キロ以内の埼玉県側です。

■山岳遭難救助の危険な実態

県の防災ヘリコプターによる山岳救助の有料化に至る背景には、危険が高い山に十分な準備をせずに登って遭難する事故を、少しでも抑止したいという狙いがあります。

埼玉県では、8年前の平成22年、秩父市の山中で県の防災ヘリコプターが遭難した登山者を救助するため、静止しながら飛行するホバリングをして救助隊員を地上に降ろしている最中に墜落し、隊員など5人が死亡する事故が起きました。

埼玉県では、民間の救助ヘリコプターの運用がなく、山岳での救助要請があった場合、3機ある県の防災ヘリコプターが救助にあたっていて、事故のあと、ヘリコプターに乗る救助隊員を3人から4人に増やし、事故の再発防止に努めてきました。

※省略

■年末年始の山岳遭難事故相次ぐ

年末年始も山岳遭難は各地で相次ぎました。先月26日、山梨県上野原市にある標高およそ1100メートルの坪山の尾根の斜面で、東京や千葉から登山に来ていた、いずれも70代の男女3人が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。3人は、3日前に日帰りの予定で登山に訪れていましたが、行方不明になり、警察や消防が遭難したと見て捜していました。先月28日には、長野県の八ヶ岳連峰にある標高2600メートルの根石岳付近で、大阪の40代の夫婦が倒れているのが見つかり、死亡しました。前日、夫婦から雪と強風のために動けなくなったと連絡があり、警察が遭難したと見て行方を捜していました。

■登山者の反応は

有料化の対象となった埼玉県日高市の日和田山は「男岩」と呼ばれる高さ20メートルほどの岩場が、ロッククライミングの名所としてここ数年、人気が高まっています。4日も朝から東京の山岳クラブの体験会が開かれるなど、およそ20人がロッククライミングを楽しんでいました。

しかし、岩場の周辺では、転落事故などで県の防災ヘリコプターが出動するケースが年に数回あり、救助活動が難しい岩場のため、今回、この岩場の頂上から半径100メートルの区域が有料化の対象地域となりました。

都内から来た登山客の男性は「有料化になったことは全く知りませんでした。それなりにまとまったお金が取られるようなので不安です」と話していました。一方、都内から来た登山客の女性は「いろいろなところでヘリコプターの墜落に関するニュースを耳にするので、有料化もやむをえないと思います。事故を起こさないようにしっかりと準備をして登りたいです」と話していました。

1月4日 17時34分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180104/k10011279041000.html

続きを読む

このページのトップヘ