ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 医療

1 :凜 ★:2021/08/01(日) 02:40:03.24 ID:BmT06r7q9

サムネイル ■NHK(2021年7月30日 19時46分)

新型コロナウイルスの感染の急拡大に伴って治療態勢がひっ迫しているとして、東京大学医学部附属病院では新型コロナ以外の患者についてのICU=集中治療室での受け入れを制限し始めたことを明らかにしました。

(以下省略、続きはリンク先でお願いします)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210730/k10013171361000.html

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2021/06/25(金) 22:57:34.18 ID:vdd8wUn79

サムネイル 2021年6月25日 18時57分 新型コロナウイルス

去年12月に新型コロナウイルスの感染が確認され、半年にわたってECMO=人工心肺装置を着けて治療を受けていた福岡県の50代の男性の病状が回復し、今月中旬、装置を取り外すことができました。回復した新型コロナの患者が装着していた期間としては国内で最長だということです。

福岡大学病院救命救急センターによりますと、福岡県内に住む50代の男性は、去年12月初めに新型コロナの感染が確認され、重い肺炎のためECMOと呼ばれる人工心肺装置を着けて治療が続けられてきました。

そして、今月中旬、病状が回復し、装置を取り外すことができたということです。

新型コロナの治療では一般的にECMOの装着は1か月をめどに行われますが、今回は189日に及び、全国の重症患者の治療について情報をまとめている「ECMO-net」によりますと、回復した新型コロナの患者が装着した期間としては国内で最長だということです。

男性は今も人工呼吸器を着けていて話すことはできませんが、筆談で「病院のおかげで今、生かされてリハビリが出来ています。感謝 ありがとうございます。リハビリ子供でも出来るわって事を懸命にやっています。これからもがん張るぞ!」と心境を明かしました。

この病院は去年春から新型コロナ患者のECMOを使った治療に特化して取り組んでいて、期間が長くなった際の合併症への対処法など、経験の積み重ねによる治療技術の向上が生かされたとしています。




治療責任者「ECMOの治療技術 明らかに発展」
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210625/k10013104161000.html

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2021/05/15(土) 02:00:16.51 ID:0+CV0+zt9

サムネイル ◆ 尻から酸素、呼吸不全を改善 コロナ治療に応用も

腸でも呼吸できるドジョウをヒントに、酸素が少ない環境でブタやマウスにお尻から酸素を送り込んだところ、呼吸不全の症状が改善する傾向が見られたとの研究結果を東京医科歯科大の武部貴則教授らのチームが、14日付の米科学誌に発表した。
新型コロナウイルス感染症治療などで行われる人工呼吸管理を補う新しい選択肢として、実用化を目指す。

換気などを意味する英単語の頭文字を取ってエヴァ法と名付けた。
液体を使った呼吸が登場する人気アニメ「エヴァンゲリオン」にも影響を受けたという。
武部教授はこの酸素を含む液体をかん腸投与する方法で人への応用を考えている。

https://i.imgur.com/tCbmkA0.png
https://this.kiji.is/765968295385120768

続きを読む

1 :トモハアリ ★:2020/12/14(月) 07:18:32.25 ID:CEX/gU559

サムネイル  医師のおおたわ史絵氏(57)が12日、ブログでジェネリック(後発医薬品)の死亡事故に言及した。皮膚治療薬(経口薬)も睡眠導入剤の成分が混入し、この薬を服用していた患者1人が死亡した。薬を製造した製薬会社が11日発表した。

 皮膚治療薬に向精神薬に使用されるベンゾジアゼピンが混入されていた問題についておおたわ氏は「水虫の薬でまさかベンゾジアゼピンが混入しているとは誰も予想しないです」と驚きを隠せない様子だ。

 その上で「患者さんが命を落とすとは…ジェネリックと言う選択肢がこの国に現れてから ずっと不安でした。多数の工場やメーカーが参入するほど、監視の目が行き届かなくなるからです。『全く同じ成分ですよ』と思わせた宣伝文句にも大きな問題があったと思う」とジェネリックの問題点を指摘した。

 ジェネリックは先発医薬品と全く同じものだと認識している人も多いが「私は患者さんに聞かれたときは必ず『有効成分は同じ配合ですが、材料も工場もそれぞれ異なるところで作られています。だから厳密には効き目や副作用には違いがあると思います。いいものもあれば、そうでない面もあるかもしれません』と説明しています」と必ずしも同じものではないことを解説。

 価格が安いのも事実だが「お金を払う患者さんにとっては値段は重要ですから、ジェネリックを選ぶ自由はあります。ただこの自由が問題です」という。

 最大の問題は「1つの薬に対してジェネリックは5つも10も存在することがあります。そのどれを選ぶか?選択権は患者さんにはありません。実は我々医者にもありません。選択権を持っているのは薬局です。どこのメーカーのジェネリックを採用するかは薬局の裁量にかかっています」という点だという。

 続けて「薬剤師さん達もそれぞれ情報を吟味しながらジェネリックの採用に踏み切っていることと思いますが、今回のような工場側の不正があると薬局側も大変困惑するでしょう」と今回の問題の影響を懸念している

 その上で「みんな被害者です。ジェネリックと言うお財布に優しい自由。聞こえはいいけれど、医者も患者も選択権を持っていない それが本当に自由なんだろうか?我々医師はみんな いつかこんな事故、事件が起きると不安に思っていました。これ以上、不幸が続きませんように」と結んでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d86c589c57108e1fb6838a3060217b7d8238bdb3

※関連スレ
【日本ジェネリック製薬協会】「医薬品の信頼揺るがす協会全体に関わる極めて重大な問題」小林化工の爪水虫治療薬に睡眠導入剤成分混入
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607896560

※前スレ
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607862477

続きを読む

1 :七波羅探題 ★:2020/11/19(木) 12:54:07.39 ID:CZR3eSof9

サムネイル 【独自】紹介状ない大病院の受診、初診時の別負担を7千円まで引き上げ検討
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20201119-OYT1T50085/
読売オンライン2020/11/19 06:43

厚生労働省は、紹介状なしで大きな病院を受診した患者が支払う負担額について、2000円増額する方向で検討に入った。大病院に患者が集中することを避け、軽症者は身近な「かかりつけ医」を受診するように促す。2022年度までの実施を目指す。

現在、紹介状なしで大病院を受診した場合、1〜3割の窓口負担とは別に、初診で5000円以上を追加で支払う必要がある。厚労省は、この負担を7000円程度に引き上げて、大病院が専門治療に集中できる環境を整えたい考えだ。

現行制度では、病床200床以上の「地域医療支援病院」と「特定機能病院」の計666病院が追加支払いの対象となっている。対象となる病院の拡大を合わせて検討する。高額な医療機器を使ったり、化学療法を行ったりする専門的な医療機関を加える方向だ。

公的医療保険の財政負担を軽減する狙いもあり、19日に開かれる社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の医療保険部会で議論する。12月上旬にも取りまとめる全世代型社会保障検討会議の最終報告に盛り込む。


前スレ
【医療】紹介状ない大病院の受診、初診時の別負担を7千円まで引き上げ検討
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605744621/

続きを読む

1 :@さかい ★:2020/09/07(月) 23:15:31 ID:9

サムネイル 鳥肌が立つ真の理由は「毛を生やすため」との研究結果、ハゲ治療に光が差す可能性も
https://gigazine.net/news/20200906-goosebumps-hair-growth/
2020年09月06日 20時00分

音楽を聞いて感動した時や、恐ろしさや寒気でぞくっとした時に肌にできる鳥肌には、これまで知られていなかったメカニズムや役割があることが、最近の研究により判明しました。

(中略)

「肌というのは、実に魅力的なシステムです。私たちの体と外界を隔てる皮膚は、多様な種類の細胞に囲まれた幹細胞を持っています」と語るのは、 ハーバード大学の生物学者であるYa-Chieh Hsu氏です。Hsu氏らの研究チームは、肌が体外の温度変化に適応して体を守るメカニズムを詳しく調べるべく、高解像度電子顕微鏡を用いてマウスの毛包を観察しました。

以下は、実際にHsu氏らが撮影したマウスの毛包の顕微鏡写真です。緑色に着色されているのは、鳥肌が立つ仕組みに関係している交感神経で、紫色の部分は毛を逆立たせる働きがある立毛筋です。


過去の研究により、「神経からの刺激を受けた立毛筋が肌を隆起させた状態が鳥肌の正体」だということが分かっていましたが、今回の研究により神経と立毛筋だけでなく、自ら増殖する能力と他の種類の細胞に分化する能力を合わせ持つ「幹細胞」も鳥肌が立つ仕組みに関係していることが分かりました。

そのメカニズムを図にしたものが以下。寒さを感じて、左の通常時の状態から右の鳥肌が立った状態になるのは、ピンク色の立毛筋が収縮するからです。今回の研究でさらに、鳥肌が立つと緑色の交感神経から青色の毛包幹細胞に作用する神経伝達物質が放出され、これにより毛包幹細胞が活性化されて発毛が促進されることが分かりました。


Hsu氏は「超微細構造レベルで観察することにより、神経細胞と幹細胞がシナプスのような構造で相互作用することがわかったのは大変な驚きでした。なぜなら、神経細胞は他の神経細胞や筋肉のようにシナプスを持つ興奮性細胞とつながるのが一般的で、毛包幹細胞のような細胞をターゲットにするのは非常に珍しいからです」と話しました。

研究者らは、「鳥肌が立つのは、人間がまだ体毛を持っていた時代に、毛を逆立たせて空気の層を作りその場の寒さをしのぐためものだった」という従来の説に加えて、「発毛を促して毛の量を増やし、将来の寒さに対処する」という長期的な戦略が、鳥肌が立つ仕組みに関連していると考えています。

Lin教授は、「今回の研究により、毛包の幹細胞はADRB2受容体を介して交感神経からの信号を受けることで活性化していることが分かりました」と話して、今後ADRB2受容体を活性化させる薬品を開発することで、脱毛症の効果的な治療が可能になるのではないかとの見方を示しました。
https://i.gzn.jp/img/2020/09/06/goosebumps-hair-growth/goosebump-arm-3_m.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/07/14(火) 06:43:30.50 ID:vGkt33k59

サムネイル 2020年7月13日 5時15分

看護師などのことしの夏のボーナスを去年よりも引き下げた医療機関が、およそ3割に上ることが分かりました。調査を行った労働組合は、「新型コロナウイルスに感染する危険を感じながら使命感で働いている医療従事者の退職が増えるおそれがある」と指摘しています。

日本医療労働組合連合会が加盟する医療機関を対象にことしの夏のボーナスについて調査したところ、先月30日の時点で回答した338の医療機関のうち、およそ3割にあたる115の医療機関でボーナスの額が去年より引き下げられていたということです。

理由としては新型コロナウイルスの影響で受診控えが広がり、経営が悪化したことなどがあげられていたということです。

このうち、東京女子医科大学病院の労働組合によりますと、経営悪化を理由にことしの夏のボーナスは全額カットとなり、退職の意向を示している看護師が数百人規模にのぼるということです。

これについて、東京女子医科大学病院は「回答を控える」としています。

日本医療労働組合連合会は「多くの医療従事者が新型コロナウイルスに感染する危険を感じながら使命感で働いている。経営難が続けば冬にはさらに多くの医療機関でボーナスが引き下げられる可能性があり、退職する人が増えるおそれがあるため対策が必要だ」としています。

ソース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200713/k10012511731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

1のたった時間 2020/07/13(月) 07:45:50.01
前スレ 【医療】医療機関の3割で夏のボーナス引き下げ 看護師など退職者増えるおそれも(NHK) ★3 [夜のけいちゃん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594610000/

続きを読む

1 :みつを ★:2020/01/31(金) 16:00:40 ID:yKaAW/xQ9

サムネイル https://www.topics.or.jp/articles/-/317276


新型コロナウイルスの分離に成功
15:45

 国立感染症研究所は31日、新型コロナウイルスに感染した人からウイルスを分離することに成功したと発表した。治療薬やワクチン開発に役立つと期待される。国内での分離は初。

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/01/27(月) 10:26:31 ID:wNbtSKj79

サムネイル 日本耳鼻咽喉科学会(日耳鼻にちじび)の静岡県地方部会学校保健委員会は、耳あかが耳の奥にたまらないことを実証した動画を作った。耳掃除は基本的に必要ないと伝える狙いがあり、26日に開かれた日耳鼻の全国会議で紹介した。

浜松市中区の耳鼻科医で、同委員会の植田洋委員長が成人女性の耳の中を5か月間観察し、古くなった鼓膜の皮膚が、耳の外側に向かってゆっくりと移動していく様子を撮影。これが入り口付近で剥がれて耳あかとなり、自然と外に排出されることを解説した約12分の動画を作成した。日耳鼻静岡県地方部会のホームページに掲載されている。

植田氏は「耳掃除をすると内部を傷つける恐れがある」とも指摘。日耳鼻の広報委員会委員で、済生会宇都宮病院(宇都宮市)耳鼻咽喉科の新田しんでん清一主任診療科長も「耳掃除は推奨しない」と話している。

ただ、耳あかが粘性のタイプの人もいることから、新田氏は「気になる場合は耳鼻科で除去してもらうか、耳の入り口から1センチ以内の場所を2週間から1か月に1回程度、綿棒でそっと拭き取る程度に抑えた方がよい」と呼びかけている。

2020/01/27 08:55 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200127-OYT1T50054/

続きを読む

1 :シャチ ★ :2020/01/05(日) 19:31:30.47 ID:mfOhmDLA9

サムネイル 9連休という人もいる令和最初の正月休み。クリスマス、大掃除、帰省、初詣……。イベントが盛りだくさんの年末年始が過ぎました。休暇明けの仕事始めに向けて気持ちを切り替えようとするのに、「ああ、仕事に行きたくない」「体がだるくて動けない」とこぼす人もいます。新年の晴れやかなムードとは対照的に、気分が落ち込んでしまう「正月病」。対処法はあるのでしょうか。

都内の金融機関に勤務する30代のA子さん。毎年、年末年始の休暇明けの時期になると気分が優れません。「年の瀬に残業続きだったし、友達と深夜に初詣に行ったり、初売りに並んだりして疲れているのかも」。あまり深刻にとらえていませんでした。ところが、昨年は仕事始めの朝、しっかりと睡眠をとったにもかかわらず、体がずしりと重く、どうしても起き上がれません。結局、はっきりした原因が分からず、不調は1か月以上続き、メンタルクリニックを受診したそうです。

千葉県内に住む40代のパート勤務のB子さんは、年末年始に家族で義父母宅に出かけます。「帰省ブルーをなんとか乗り切ったので、せいせいしているはずなのに、正月明けはいつも気持ちが沈んだまま」と言います。3人の子どもの高校受験や大学受験が続き、心労がたまっているのだろうとやり過ごすのですが、買い物に出かけるのも面倒になってしまうそうです。

季節の変化にあわせた体の反応
東京・京橋の原井クリニックの院長で精神科医の原井宏明さんに、「正月病」と呼ばれるこうした症状について聞きました。

年末年始に憂うつな気分になる「正月病」だけでなく、「五月病」「ブルーマンデー」「サザエさん症候群」など、季節や時期にあわせて心身の不調に名称を付けることは珍しくありませんが、いずれも正式な病名ではありません。

自己愛に満ちた空想にふける「中二病」、子どもが巣立った後に空虚感に襲われる「空の巣症候群」などは、ライフサイクルにあわせた気分の変化としてよく知られています。

原井さんは、「正月病」は日照時間が短く、冷え込みが厳しい冬に起因する症状だと指摘します。「動物が冬眠をするように、寒い季節になると、活動が鈍くなったり、こもりがちになったりするのは自然な反応です」。

年末年始の暴飲暴食や生活リズムの乱れによる不調であれば、徐々に“平常モード”へ切り替わるはず。毎年のように、「この時期になると決まって気分が優れない」というのであれば、それは、いわゆる一過性の「正月病」と判断できます。

ただ、気をつけなければいけないのは、不調の原因がほかにある場合です。「いつもはそうでもないのに、今年に限って特にひどい」という状態に陥っていたら、うつ病やほかの病気が疑われます。原井さんは「脳梗塞、ホルモンの異常、更年期障害などが原因となることもありますので、2月ごろまで不調が長引くようであれば病院を受診したほうがいいでしょう」とアドバイスします。(以下ソースで)

1/5(日) 12:21配信大手小町(OTEKOMACHI)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00010000-otekomachi-life

続きを読む

このページのトップヘ