ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: IT

1 :あずささん ★:2020/01/17(金) 12:33:20.79 ID:MU6o+oH29

サムネイル 「5Gと5GHzを混同しているのでは」「この5Gなら日本にもうある」——フジテレビが1月9日に放映したある番組がとネットで話題になった。出演者のWi-Fiルーターに表示された「5G」(正確にはGHz)を「日本でも導入予定の(第5世代移動通信システムの)5G」と紹介したのだ。
また1月15日には、LINEモバイル公式アカウントが「SNSのギガをなかったことに!」(原文ママ)できるキャンペーンを紹介したところ、「SNSのギガという表現はおかしい」「キロメートルの『キロ』も省略するのだから、同じようにギガバイトの『バイト』を省略しても問題ない」といった議論がTwitterで交わされ、「SNSのギガ」が一時トレンド入りした。
このようにITかいわいには意味を知らないと勘違いしてしまったり、正確な意味が伝わりにくい言葉や単位が存在する。「5Gと5GHzの違いって何?」と思った人も、「全然別物でしょ」と思った人も、どんな言葉や単位で間違いが起こりやすいか知ることで、誤解や勘違いを防げるかもしれない。まずは次の問題を解いてみてほしい。


あなたは何問解ける? 
それぞれの( )に当てはまる言葉を、選択肢から選んでください。

・日本で2020年春、5( )の商用サービスが始まる
・現在のWi-Fi周波数には、2.4( )か、5( )がある
・「スマホは何( )?」「僕のは128( )だよ」
・USB4の最大伝送速度は40( )になる

選択肢

GB、GHz、Gbps、G

以下省略
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/ITmedia
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/17/news034.html

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2020/01/16(Thu) 19:47:02 ID:cmahdaur9

サムネイル Googleが1月15日(現地時間)、Chromeアプリのサポート終了に向けたタイムラインを発表しました。
2022年6月にChrome OSを含むすべてのOSにおいて、Chromeアプリのサポートが終了します。

Chromeアプリは2013年9月から提供開始されていましたが、2016年には、利用者の少なさとChromeの単純化を理由にサポート終了が発表されていました。
その際は2018年前半にはWindows、Mac、Linux向けのサポートを終了するものの、Chrome OSはこれまで通りにサポートを継続するとしていました。

それを考えると、サポート終了までの期限が最大で4年程延長された形とも取れますが、今回Chrome OSでもサポートが正式に終了することとなり、完全な終焉を迎えることとなります。
今回提示されたタイムラインでは、まず2020年3月に新規のChromeアプリの受け入れを停止します。

すでにChromeウェブストアではアプリセクションが廃止されており、むしろまだ受け入れていたことに驚きますが、既存アプリについては2022年6月まで(つまりサポート終了まで)は更新できるとのこと。
2020年6月にはWindows、Mac、LinuxでのChromeアプリのサポートが終了しますが、Chrome EnterpriseとChrome Education Upgradeのユーザーについては、2020年12月までサポートの延長が可能としています。

Chrome OSについては2021年6月でサポートを終了しますが、同様にChrome EnterpriseとChrome Education Upgradeのユーザーは2022年6月までサポートを延長できます。
そして、2022年6月にすべてのユーザーに対し、Chromeアプリのサポートが終了します。

なお、サポート終了するのはChromeアプリのみで、Chromeの拡張機能は引き続き利用可能です。こちらについては、サポートと投資を続けるとのこと。
また、少し紛らわしいですが、サポート終了するのは"Chromeでしか動ないChromeアプリ"のみで、開発者へは、ウェブ標準のPWA(プログレッシブウェブアプリ)などを活用した同様のアプリの開発を期待している、としています。
このウェブアプリについては、2019年11月には、ネイティブアプリ並みに高速化するWeb Bundlesも公開しており、今後はこちらに注力していくことになりそうです。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/d/9dd2a_1186_ded436fe_ef041ba2.jpg
https://news.livedoor.com/article/image_detail/17672026/?img_id=23833350

続きを読む

1 :サーバル ★:2020/01/16(Thu) 20:36:44 ID:VZb3se+h9

サムネイル 素人がプログラミングに挑んでみて見えた境地
最初に挫折しやすい壁を越えるコツはどこに


エラーを解消できず、頭をひねる記者。複雑なプログラミングを仕上げるエンジニアのすごさを実感した(『週刊東洋経済』編集部撮影)
真っ暗なトンネルに迷い込み、懐中電灯をいくら照らしても一向に明るくならない。もう逃げ出したい——。プログラミング学習を始めてから1カ月後、記者である私が置かれた状況はまさにそんな感じだった。

『週刊東洋経済』は1月14日発売号で「今年こそ始めるプログラミング」を特集。今やあらゆる業種で求められている「プログラミング」の基礎知識を徹底解説している。記者はその発売に先んじて、2019年11月からプログラミングを学習中だ。

通っているのはデジタルハリウッドが運営する「ジーズアカデミー」というスクール。平日と週末のコースがあり、私が通うのは週末コースだが、毎週15時間以上かかると言われる課題を出され、未提出が続くと「退学になる」との噂が飛び交うハードなスクールである。その経緯の詳細は『週刊東洋経済』に書いたが、本稿では同記事では触れられなかった、初心者が最初に挫折しやすい壁と、その構造的な背景、壁を乗り越えるコツについて記したい。

想像以上の難しさを実感

記者がプログラミング学習を始めたきっかけは1年前。社内で新メディアを検討した際、プログラミングを含むWebサービスの知識の必要性を実感したことにある。経済情報をより多くの人に届けるには、デジタルの知識が不可欠——。そう考え、週末に通えるところを探し、上記のスクールにたどり着いた。

学習を始めてまず実感したのが、その想像以上の難しさだった。プログラミングとは、いわば人間からコンピューターへの「命令書」。パソコン上のWebアプリもスマートフォンのアプリも、すべてがプログラミングによって成り立っており、その指示はすべてコード(文字列)で記される。文字を1字間違え、半角を全角にしただけでエラーが表示され、コンピューターはぴくりとも動かない。普段使っている便利なコンピューターが、いかに融通の利かない代物かということを、学習を通じて痛感した。

https://toyokeizai.net/articles/-/324812?display=b

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2020/01/10(金) 18:14:34 ID:3/qe/QEC9

サムネイル ◆ 来週でサポート終了なのに……Windows 7のシェア、いまなお25%以上との調査結果

来週1月14日にサポートが終了するWindows 7は、世界のデスクトップOSでいまなお25%以上のシェアを維持していることが明らかになった。
これはNet Applications社が発表した2019年12月時点の調査によるもので、それによるとデスクトップOSのシェアは、Windows 10が54.62%と過半数を超えて伸び続けている一方、1月14日にサポートが終了するWindows 7も、いまなお26.64%というシェアをキープしている。

Windows 7のシェアは、昨年2月の時点では40%近く、8月の時点でも30%を超えていたので着実に減ってはいるものの、それでも全体の4分の1と考えるとかなりの数だ。
ちなみに残りの20%近くは、Mac OS X 10.13〜15の各バージョンと、Windows 8.1とが、3〜5%の範囲で激戦を繰り広げている。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1228195.html

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2020/01/10(金) 02:28:56.86 ID:3/qe/QEC9

サムネイル 2020年1月15日、「Windows 10」ユーザーのデフォルトWebブラウザを一斉に変更するアップデートが予定されている。
対策を講じない場合は全従業員の端末で設定が変更されるため、PC管理者は不要な混乱が生じないよう、事前に対策を講じる必要がありそうだ。

●「Chromium版Edge」はどういったものか——その機能と特徴

2020年1月15日の「Winodws Update」は、「Windows 10 Version1803」(2018年4月配信)以降のWindows 10のデフォルトWebブラウザが「Chromium版Edge」に変更される。
マイクロソフトの次世代Webブラウザとして開発されたEdgeは独自のレンダリングエンジン「EdgeHTML」を採用してきたが、2018年12月に「Chromium」を採用する方針を表明していた。

ChromiumはGoogleらが開発を進めるオープンソースのWebブラウザー開発プロジェクトだ。
Web標準準拠で拡張機能なども豊富な点が特徴だ。

Chromium版EdgeはHTMLレンダリングエンジンやJavaScript処理エンジン(V8)にオープンソースのChromiumを使用し、UI部分はChromiumをベースに旧Edgeの機能を取り込んでいる。
Chromium版Edgeにアップデートすると旧Edgeのショートカットやピン留め、ブックマーク、保存されているIDやパスワードなども一括して移行する。
ただしChromium版Edgeにアップデートした後は特殊な設定をしない限り旧Edgeは使用できない。

● Chromium版EdgeはIE互換、旧Edgeも残されるが……

Chromium版Edgeは「Internet Explore」(IE)の機能を内蔵しているため、イントラネットでIEを使用している企業にとっては非常に便利だ。
先に「Chromium版Edgeにアップデートした後は特殊な設定をしない限り旧Edgeは使用できない」と説明したが、Chromium版Edgeにアップデートする際、旧Edgeのデータが削除されるわけではない。
簡単に説明すると、ユーザーからのアクセスを全てChromium版Edgeに切り替えるため“見た目上は”旧Edgeが利用できない状態になる。ユーザーがChromium版Edgeを手動でインストールした場合はChromium版Edgeと旧Edgeの両方を併用できる。この場合でも旧Edgeが持つブックマークなどの情報はChromium版Edgeにもコピーされる。

こうして見ていくと大きな影響はなさそうに見えるが、企業の情報システム担当者の立場などからみれば、全従業員のWindows 10端末でデフォルトブラウザが変更されるとなると、一時的な混乱が懸念される。
そこで、本稿では今から間に合うChromium版Edge移行タイミングのコントロール方法を紹介したい。

● Chromium版Edge強制アップデートを回避する方法は?

IT管理者にとっては、Windows 10のデフォルトWebブラウザが自動更新でChromium版Edgeに移行してしまうことは問題と感じるだろう。
少なくとも業務アプリケーションの動作確認を完了するまでは更新をストップしたいと考えるかもしれない。

この時、強制アップデートを回避するには2つの方法がある。
1つは管理ツールを利用する方法、もう1つはMicrosoftが提供するツールを利用して個別に設定したり「Active Directory」(AD)のグループポリシーで制御したりする方法だ。

☆続きは会員登録が必要なので、公開部分のみ引用しました
https://www.keyman.or.jp/kn/articles/2001/09/news011.html

続きを読む

1 :◆ZATZYO/mSYbR 雑用縞工作 ★:2019/12/11(水) 18:11:03 ID:+g57EY+s9

サムネイル デンソーウェーブ、日立キャピタル、日立システムズは11日、契約書などの押印を自動化するサービスを発表しました。ロボットアームで書類をめくって押印するもので、2020年3月から月額制で提供するということです。

ソースはツイッターモーメント
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/i/events/1204654745857581056

続きを読む

1 :香味焙煎 ★:2019/11/25(月) 11:13:14.84 ID:azI+nH399

サムネイル 一部の「Windows 10」ユーザーの間では1年以上前から、「G」という名称の謎のアプリによってシャットダウンが妨げられるという問題に対する懸念の声が上がっていた。Microsoftが今回、この問題について説明した。

 同社はユーザーからの報告について調査し、問題を特定し、「Windows 10 Insider Preview Build 19013(20H1)」で修正した。この問題は、「Windows」が使用しているグラフィックデバイスインターフェース(GDI+)における処理上のミスによって引き起こされていたという。

 Windows Insider Programチームによると、「われわれは調査の結果、GDI+に関連するウィンドウが『G』と表示されるという問題を発見した。この問題を修正したことで、今後は『GDI+ Windows ()』という名前(の部分はGDI+を使用しているアプリの実行ファイル名)が表示されるようになる」という。

 また、Windowsの開発に20年以上にわたって携わっているRaymond Chen氏もさらに詳細な説明を提供した。

 Chen氏によると、「G」がWindows上で表示されるのは、UnicodeのテキストをANSIで解釈してしまうというバグによって、多くの場合にアプリ名の最初の1文字目だけが表示されることになるためだという。

 Chen氏は「Unicodeで記述されたメッセージを『DefWindowProcA』に引き渡した場合、最初の文字以降にある多くの文字列が切り捨てられることになる」と説明した。

 GDI+ライブラリーの開発当初は、Unicodeに完全対応していなかった「Windows 98」をサポートするために、ANSIコンポーネントとしてコンパイルを行っていた。その後Windows 98のサポート終了に伴い、GDI+チームはGDI+をANSIベースのコンポーネントではなく、Unicodeベースのコンポーネントとして再コンパイルしたのだという。

 Chen氏は「通知ウィンドウのプロシージャー以外は、DefWindowProcAに対する明示的な呼び出しが行われていた。このため文字セットにおける未対応文字の大半は、コンパイラーによって型の不整合が捕捉されていた。しかし、DefWindowProcにおける文字セットへの依存については、パラメーター型で考慮されていなかった。
その結果、メッセージの受け取り方は暗黙の変換に任され、それによって引き起こされる不整合はコンパイラによって捕捉されなかった」と続けた。

 「通知ウィンドウはテキスト処理をいっさい行わないため、この不整合はテスト段階でも検出されなかった。『GDI+ Hook Window』というウィンドウのタイトルは単なる『G』になったものの、タイトル自体はどこにも使われていないため、この間違いは他に悪影響を及ぼさなかった。
このウィンドウタイトルがユーザーの目に触れることはない。ただし、例外がある」(Chen氏)

 「あるプログラムがサインアウトまたはシャットダウンを妨げた場合、Windowsはそのプログラムに属している目に見えるウィンドウを探し出し、『Blocked Shutdown Resolver』(BSDR)画面に表示しようとする。
しかし、そのプログラムが目に見えるウィンドウを保持していない場合、BSDRは可視/不可視に関係なく該当プログラムに属している任意のウィンドウを選択する。このため、『G』という名称の目に見えないウィンドウが選択される場合も出てくる」(Chen氏)

CNET
https://japan.cnet.com/article/35145860/

続きを読む

1 :靄々 ★:2019/11/15(金) 21:29:29 ID:Qie1UZWX9

サムネイル そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?——データ復旧会社から見る容量偽装の最前線

 10月半ば、デジタルデータソリューションが手がけるデータ復旧サービス・デジタルデータリカバリーの公式Twitterに上げた写真が一部で話題になった。

東京・銀座にあるデジタルデータソリューションのラボ。入庫した機器はここで調べられる ※画像リンクです
https://image.itmedia.co.jp/l/im/pcuser/articles/1911/15/l_ht1113_fu02.jpg#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20191115-033&utm_term=zdn_pc-prod&utm_content=img

2019年10月、30GBのUSBメモリで2TB SSDを偽装
 持ち込まれたのは、外付けの2TB SSD。購入から数日後、保存したデータが読み出せなくなったという。ケースを開けて中身を調べてみると、中にSSDはなく、USBメモリがUSBコネクタに挿してあるだけだった。ファームウェアが書き換えられており、PCのBIOS(UEFI)画面では2TBのSSDと認識されるが、実際の容量は30GBしかないと判明した。

 いわゆる容量偽装といわれる詐欺ストレージだ。HDDやSSD、メモリカードやUSBメモリなど、さまざまなタイプのストレージで実例が報告されている。

 一皮むけば、元の型番を潰して偽りの容量を記載したシールを貼り付けるだけといったお粗末な偽装が多いが、ファームウェアを改変しているため、疑いを抱かずに普通に使っていると気付きにくい。

 実装している本来の記録領域に空きがあるうちは、(書き込み速度は別にして)正常に書き込まれるのも厄介なところだ。実容量を超えたあとはPC側に「きちんと保存しました」と虚偽の報告を送るだけになり、データは保存すらされない。専門サービスといえども、元から存在しないものを復旧することは不可能だ。

 同社には1999年の設立以来、20万件を超える問い合わせが寄せられているが、容量偽装ストレージは昔から年に数回程度のペースで入庫してきているという。しかし、今回の事例には2つの特異な傾向があると語る。

 1つは、偽装のためにわざわざ基板を製造しているというところだ。容量偽装は、中古の128GBのHDDを新品の2TB HDDとして偽装するなど、二束三文の価値しかなくなった機器を市場価値の高い商品と偽って出荷するパターンが多い。対して今回は、30GBのUSBメモリを核に、2TB SSDを装うための物理的な手間を多分にかけている。

 同社で広報を担当する嘉藤哲平氏は「おそらくですが、詐欺をやる側の層も変わってきているのかなと思います。個人でもファームウェアの書き換えや、ちょっとした基板の製造までできてしまう。ここまで作るケースは珍しいですが、もうけを大きく出すために新たな手を練ってきた可能性はありますね」という。

 もう1つは販路だ。容量偽装ストレージはECサイトやフリーマーケットを通して出回ることが多いが、今回は町の電気店で購入したものだったそうだ。

 「電気店さんも気付かずに入荷した可能性がありますね。ECサイトや通販など販路がどんどん広がっていますが、その中で詐欺グループも新たな流通経路を探っているということなのかもしれません」(同じく広報担当の下里和可奈氏)

続々と届く偽装被害。防ぐにはどうすればいい?
 そうした新規の詐欺が目立つ一方で、昔ながらの典型パターンをなぞった容量偽造ストレージも相変わらず入庫してくるという。その中でも印象的だった事例を2つ紹介したい。

2019年8月、偽装領域に“保存”された卒園式の動画

※中略

2019年8月、新品の500GB HDDから謎の家族写真が……

※以下、省略

2TBのSSDに偽装された30GBのUSBメモリ
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191115-00000033-zdn_pc-000-view.jpg

11/15(金) 12:05配信ITmedia PC USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000033-zdn_pc-prod

続きを読む

1 :靄々 ★:2019/11/15(金) 21:57:33.51 ID:Qie1UZWX9

サムネイル 「Googleドライブのエロ画像が消された」ネットで話題 削除の基準は? 誰が判断? Googleに聞く

Googleドライブの公式サイトより
 「Googleドライブのエロ画像が消された」──そんなタイトルの投稿が「はてな匿名ダイアリー」で話題を呼んでいる。投稿に対し、ネット上では「何が削除対象になるのか分からない」「目視で人間が確認しているの?」といった不安の声が上がっている。

「人による確認はしていない」
 投稿の内容は、クラウドストレージ「Googleドライブ」に性的な画像を保存していたところ、予告なく削除されたというもの。投稿者は「何が消されたかは分からない。ただ消したとだけ書かれたメールがGoogleから来た」「俺二次エロしか入れてなかったのに! 一般公開どころか誰かと共有すらしてなかったのに!」としている。

 この投稿を受け、Twitter上でも「データを一時的に入れたときに削除された」「何を削除したかは教えてくれなかった」などの報告が出ている。

 Googleはどんな方針に沿って削除を行っているのか。日本法人の広報担当者に取材したところ、「サポートページをお読みいただき、『アップロード』や『共有』などの文言をご覧ください」との回答があった。

 Googleが公開している「不正行為に関するプログラム ポリシーと適用」を確認すると、「性的に露骨であったり、性的に興奮させることが目的の画像や動画は公開しないでください」「児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください」という記述がある。

 こうしたポリシーに反すると判断された場合、コンテンツを削除したり、ファイル共有を制限したり──といった措置をとるという。

 ただ、人間が目視でチェックしているわけではなく、「自動システムによるスキャンで乱用を示すシグナルを検出している」(Google日本法人の広報担当者)という。同社のチェックに対し、異議を申し立てることも可能としている。

Googleドライブの公式サイトより
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191115-00000083-zdn_n-000-view.jpg
【画像】Googleの「不正行為に関するポリシー」(一部抜粋)
https://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1911/15/l_kf_google_02.jpg#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20191115-083&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=img

11/15(金) 18:30配信ITmedia NEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000083-zdn_n-sci

続きを読む

1 :サーバル ★:2019/11/06(水) 15:15:33 ID:2v5Uzwem9

サムネイル 営業はなぜ「お任せください」と約束してしまうのか
[ITプロセスコンサルタント 細川義洋,@IT]

「お任せください」と言ってしまう理由

(略)

 なぜプロマネや営業は、顧客に「お任せください」と言ってしまうのでしょうか。

 他業種と比べて格段にリスクや課題が大きく、全く不具合のない状態など考えられない、というのはIT業界の常識です。しかし日本では「お客さまは神様」という意識が染み付き、お金をもらったからには決して迷惑を掛けるものではないという考え方が主流です。相手は神様ですから、「問題(リスク、課題、品質不良)」はあってはならないものであり、「迷惑を掛ける」のは信頼を落とすことです。だから、「悪い知らせはできない、自分たちだけで何とかしよう」という考えになるのではないでしょうか。

 さらに、こうした見せかけの「お任せください」の裏には、ベンダーの「顧客を信頼しないメンタリティ」があるのではないか、と私は思います。

 プロジェクトの実情を話したところで、自分たちにメリットはない。顧客は何もしてくれないばかりか、不安な顔で文句を言うか怒鳴るばかり。今後の付き合いを考えると「余計なこと」は言わない方が得だし、説明したり、それ用の資料を作ったりする工数だって惜しい。残業でも何でもして頑張って、顧客には気付かれないうちに何とか収めたい。

 プロマネや営業には、こんな気持ちがあるのではないでしょうか。

 エンジニアたちも、評価の下落や人間関係の破綻を恐れて本当のことが言えない。それはつまるところ、「たとえ失敗しても、プロマネや上司は分かっていてくれる」という信頼が欠如しているからでしょう。

 私は現在、顧客側の立場で仕事をしています。こちら側に入って分かったのは、ユーザーは、ベンダーが困ったと言ってきたら、どうやったらプロジェクトを良い方向に転換できるのか一緒に考えたいし、落としどころ(分割リリースや機能削減、あるいは顧客が何かの作業を手伝うなど)を探したいと思うものだということです。

 実際、顧客が怒鳴り散らすばかりで何もしてくれないケースも皆無とはいいません。そうした場合というのは、「1 自分たちが口を挟まないでも、最後はベンダーが何とかしてくれそうだと感じている」「2 このプロジェクトは壊れても仕方ないと見捨てている」「3 顧客企業は何もしないでもソフトウェアができると信じている」のどれかかと思います。

 「2」や「3」の場合は、顧客が「プロジェクトを救うために何かできないか」とは考えてはいないでしょう。その場合は、そのプロジェクトの継続自体を再考した方がいいかもしれません。また、こうした顧客とは、今後の付き合い方を考え直すべきでしょう。

 しかし、こうした顧客は少数派です。多くは、プロジェクトがピンチになれば、一緒に乗り越えたい、何か協力できないかと考えているものです。顧客のこうした気持ちをベンダーが信頼していないこと、これは失敗プロジェクトに見られる大きな特徴の1つです。

 もちろん、この際、顧客担当者が物理的に怒鳴ったとか、怒っているとかは関係ありません。解決のために何かしてくれるか、そうでなくてもベンダーの申し入れを真剣に聞いてくれるか、が問題です。

(以下ソース)
https://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1910/28/news013_3.html

続きを読む

このページのトップヘ