ぎぎぎ速報

2ちゃんねるのニュース速報をランダムにまとめているブログですね。

カテゴリ: 中国

1 :豆次郎 ★:2020/01/25(土) 13:39:28 ID:flpcoKHj9

サムネイル Record China

2022年1月23日、揚子晩報網によると、江蘇省南京市の空港で、発熱により搭乗を拒否された子どもを置き去りにして父母だけが飛行機に乗り込むトラブルがあった。

記事は、複数のネットユーザーがSNS上で23日に明かした情報として、同市の禄口空港で22日夜、2人の子を連れた夫婦が飛行機に乗り込もうとした際、子どもの1人が発熱していたため係員が搭乗を拒否したと紹介。夫婦は子ども2人を空港に残し、自分たちだけ搭乗してしまい、係員はぼう然としながら2人の子どもの面倒を見ることになったという。

ある乗客の話によると、親子が乗ろうとしたのは現地時間22日午後10時発予定だった長沙行きの便。子どもの一人は当時38.5度の高熱を出していたという。

騒ぎは空港の警察官が駆け付けるほどとなり、結局、航空会社側が先頭座席を工面して発熱した子どもを乗せることで一家全員の搭乗を許可。子どもが乗り終えるとすぐに出発したものの、約2時間の遅延が発生したという。

乗客からは「驚いた。子どもだけ空港に残したらどうなるか分からないのに」「最前席に座ったとはいえ、隔離されていなかったのでちょっと心配だった」といった声が聞かれた。

記事によると、現在、同空港と新型コロナウイルスが発生した湖北省武漢市を結ぶ航空便はないとのこと。また、親子が搭乗した便の運航会社である中国南方航空はこの件についてコメントしていないという。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=776158&ph=0&d=0135
https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m860/202001/20200124-052701594.jpg

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/25(土) 11:41:37 ID:mrsVSYEj9

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/K10012258771_2001251138_2001251138_01_02.jpg

中国の国営メディアによりますと、新型のコロナウイルスの対応にあたっていた湖北省・武漢の病院に勤務する62歳の医師が死亡したということです。この医師について別の共産党系のネットメディアは、耳鼻いんこう科の医師で、今月16日に症状が出て、25日朝、亡くなったと伝えています。

2020年1月25日 11時36分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/k10012258771000.html

続きを読む

1 :すらいむ ★:2020/01/23(Thu) 16:33:09 ID:D0lWHLcv9

サムネイル 中国・武漢で邦人が重い肺炎

 【北京共同】北京の日本大使館幹部は23日、中国湖北省武漢市で邦人が重い肺炎を発症し入院していると明らかにした。大使館は新型コロナウイルスによる肺炎かどうかなど詳細を確認している。

共同通信 2020/1/23 16:30
https://this.kiji.is/592980061503898721

関連?
【日本政府】中国・武漢在住の60代の日本人男性、新型コロナウイルスによる肺炎に感染
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579761578/

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/01/23(木) 20:11:16.52 ID:P1XGEIyO9

サムネイル 「マスクは切ってから捨てて」とネットで呼び掛け、拾って再販売するブラック業者に警戒—中国
Record China配信日時:2020年1月23日(木) 17時40分
https://www.recordchina.co.jp/b776008-s0-c30-d0052.html

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で使用済みのマスクをはさみなどで切ってから捨てるよう呼び掛けられている。

23日午後4時現在、微博の検索キーワードランキングのトップ5に「マスクは細かく切ってから捨てて」がランクインしている。理由は「捨てられた使い捨てマスクを拾い集めて再販売してもうけようとする者が表れるから」だという。ハッシュタグ化されたこのワードは、多数のフォロワーを持つインフルエンサーを中心にシェアされている。

新型コロナウイルスの感染が拡大している中国では、感染者が多い武漢市や広州市を中心にマスクが品薄状態になったり、値上げされたりしている。一度使用されたマスクが再利用されれば、さらなる感染拡大を招く恐れがある。

※以下省略


関連
【新型肺炎】中国からマスクの注文殺到 128倍に 日本の業者大忙し ★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579771246/

続きを読む

1 :シャチ ★ :2020/01/23(Thu) 13:40:12 ID:n/QB0TWM9

サムネイル (CNN) 中国湖北省の武漢市で発生した新型コロナウイルスについて、中国に生息するアマガサヘビやタイワンコブラが感染源だった可能性を指摘する論文が、このほど学会誌に発表された。

アマガサヘビは猛毒をもつコブラの仲間で、中国中部と南部および東南アジアに生息する。

新型コロナウイルスによる肺炎は、昨年12月に武漢市で報告され、旅行者を通じて中国国内や海外にも広がった。世界保健機関(WHO)はこの新型コロナウイルスを「2019−nCoV」と命名している。

報道によると、同ウイルスに感染して最初に入院したのは、武漢市の海産物卸売市場の従業員や利用客だった。同市場では食用の動物や爬虫類(はちゅうるい)も販売しているが、水産物のコロナウイルス感染は報告されていないことから、市場で売られていたそれ以外の動物から感染したとする説が有力視されている。

ウイルス学会誌にこのほど発表された論文では、2019−nCoVが同市場で動物から感染したという説を支持している。

研究チームが2019−nCoVの遺伝子配列を解析して他のコロナウイルスと比較した結果、重症急性呼吸器症候群(SARS)に似たコウモリのコロナウイルスと最も近い関係にあることが判明。2019−nCoVもSARSや中東呼吸器症候群(MERS)と同様に、コウモリが感染源だった可能性があることが分かった。

しかし、2019−nCoVの遺伝子配列についてさらに詳しい生物情報工学解析を行ったところ、このウイルスがヘビから来ていた可能性が浮上した。

野生のヘビはコウモリを餌にすることがある。武漢市の海産物市場ではヘビも販売されていたことから、コウモリからヘビに感染した新型コロナウイルスが人へと広がり、今回の流行を引き起こした可能性が高くなった。


1/23(木) 13:00配信CNN.co.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-35148385-cnn-int
https://amd.c.yimg.jp/im_sigg71Kka6LvGONO9voqE_eUOA---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20200123-35148385-cnn-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/01/21(火) 08:37:26 ID:KSxE/ckM9

サムネイル 【動画】https://www.youtube.com/watch?v=5uAdVn96090

開業祝いのバンジージャンプでブタをジャンプさせて非難ごうごうです。

中国・重慶の高さ68メートルのバンジージャンプ台から飛んだのは1頭のブタ。ブタはよく見ると手足を縛り上げられていて、悲鳴を上げながらなすすべもなく宙を舞いました。

この日はバンジージャンプのオープン記念で主催者側は、旧正月の春節を前に「去年の干支(えと)のブタを飛ばして新しいネズミ年を迎える」という意味を込めたということですが、ネット上では「こんなの笑えない」「ブタが何か悪いことでもしたのか」と非難が相次いでいます。

2020年1月20日 23時37分
テレ朝news
https://news.livedoor.com/article/detail/17692983/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/2/52e26_1641_64f08bb6_484599fc.jpg

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2020/01/17(金) 19:13:16.92 ID:Sm770v9o9

サムネイル 中国湖北省武漢市で集団発生している新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり、インターネット上に投稿された「感染」を訴える書き込みが削除されたことが分かった。
武漢市衛生当局は16日夜、新型肺炎で2人目の死者が出たと発表。

中国当局は、人々の間で感染拡大によるパニックが起きないようネット上の情報統制を強めている。
中国版ツイッター「微博」には16日昼、「父親が9日に肺炎を発症し、母親と自分もここ3日間、発熱が続いている」との投稿があったが、夕方に削除された。
既に投稿者のアカウントも閉鎖された。

微博の書き込みによると、父親は熱が下がらず、武漢市内の新華病院で肺炎と診断されたが、専門治療が受けられる同市内の同済病院に転院させられた。
しかし、同病院は発熱患者であふれ、検査部門もフル稼働中で、注射を打った後、自宅での隔離療養を指示されたという。

しかし症状は悪化。
別の病院の紹介状をもらってようやく、新型肺炎患者が集められて隔離されている金銀潭病院(武漢市)に収容された。
その後、母親と本人も肺炎を発症し、同病院に電話したが、「外来患者は受け付けていない」と、診療を断られたという。

新型肺炎の患者が多く報告されている中国・武漢市の海鮮市場=11日(AFP時事)
https://i.imgur.com/GXT9Iku.jpg

https://news.livedoor.com/article/detail/17677821/

続きを読む

1 :マスク着用のお願い ★:2020/01/12(日) 21:52:45.74 ID:zG2jXFkH9

サムネイル https://www.jiji.com/sp/article?k=2020011200394&g=int
中国、蔡総統への祝意に反発 日米英に抗議

【北京時事】中国外務省の耿爽副報道局長は12日、台湾総統選で蔡英文総統が再選されたことに対し茂木敏充外相やポンペオ米国務長官らが祝意や歓迎を表す談話を発表したことについて「『一つの中国』原則に反するやり方で、強烈な不満と断固とした反対を表明する」と反発するコメントを発表した。既に日本、米国、英国などに抗議したという。

耿氏は「台湾地区の選挙は中国の一地方のことだ」と指摘。その上で「台湾問題は中国の核心的利益に関わる問題であり、中国と国交を結ぶ国と台湾とのいかなる形の政府間往来に反対する」と強調した。

2020年01月12日19時50分 時事

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/03(金) 09:28:09.97 ID:REkh7Rol9

サムネイル 2020年1月2日、中国中央テレビ(CCTV)はこのほど、中国で建設中の高級マンションが、おから工事のため建設がストップしていると伝えた。

記事によると、浙江省義烏市で建設中のマンション「西江雅苑」に重大な品質問題があると複数の中国メディアが伝えた。マンション購入者が撮影した映像では、建設中のマンションの柱を手でほじると、コンクリートが簡単にぼろぼろと落ちてしまう様子が映っている。

記事は、「同様の問題は、複数の棟の異なる階で見られる」と指摘。柱だけでなく、天井、壁、ベランダ、出窓などでもさまざまな程度の亀裂が入っていると伝え、その映像も紹介している。

マンション購入者の1人は、「1000万元(約1億5000万円)以上でこのマンションを買ったが、この様子では住むことができない」と話している。このマンションは高級マンションとして売り出していたと記事は伝えた。

CCTVの記者が実際にこの建設中のマンションを取材したところ、話題となった映像の柱は、コンクリートが剥げて中の鉄筋がむき出しになっていた。2カ月前から工事はストップして整理を始めており、現在は作業員がほとんどおらず、少数の人が掃除などをしているだけだったという。

記事によると、開発業者とマンション購入者は共同で5社の検査会社を選定し、最上部まで建設した40棟について、コンクリート強度などの関連した検査をすでに行ったが、結果は楽観視できないという。

マンション購入者の1人である呉(ウー)さんは、「私の知る限りでは、各購入者に配られた報告にはいずれも、『設計要求に適合しておらず、使用要件に達してない』との文言が入っている。これが結果だ」と語った。そして、「これはつまりこのマンションは不合格で、危険なマンションを買ってしまったということだ。2カ月も待って危険なマンションを買ったなんて、ばかばかしい話だ」とも述べている。

この問題について、開発業者のカスタマーサービスの責任者は、「建築物が使用要件に符合しない状況が存在することは否定しない」と語った。そして、「6月に建設現場の検査をしようとしたが、施工業者にずっと邪魔されていた」と述べている。

この責任者によると、「施工業者は自分たちの品質は合格だと思っているので、改善が必要だとは思ってはおらず、このためにわれわれの正常な処理ができなくなっている」という。このマンションのメディア担当は、「通常の手順では、まず検査を行い、それから設計院で再検査を行い、さらに専門家による審査討論を行って議事録を作成し、この議事録に基づいて設計院に改善案を出してもらう。しかし、いずれの結果にしても解体、工事やり直しとなるだろう」と述べている。(翻訳・編集/山中)

https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m400/201912/20191230-046695607.jpg

配信日時:2020年1月3日(金) 1時20分 レコードチャイナ
https://www.recordchina.co.jp/b770479-s0-c30-d0062.html

続きを読む

1 :すらいむ ★:2019/12/29(日) 16:26:08.77 ID:sPai96B39

サムネイル 道路陥没で3人落下 セメント注入で家族抗議、その後監禁

 中国広東省広州市の道路で12月1日午前、原因不明の陥没事故が発生して、偶然通りかかった清掃車両とスクーターの各1台が陥没個所に落下。
 連絡を受けた市当局は落ちた3人を救助せずに、直ちに陥没個所にセメントを注入していたことが明らかになった。

 そのことを知った3人の家族らは広州市政府庁舎前で抗議をしたが、相手にされずに、逆に警察によって監禁され、消息不明になっている。
 ネット上では「当局による殺人だ」「中国人の人命はあまりにも軽い。アリ並みだ」などとの市当局を批判する声が上がっている。
 広州市の地元メディアが報じた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

NEWSポストセブン 2019年12月29日 7時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/17595546/

続きを読む

このページのトップヘ